なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

厳島神社のおみくじ26番/国平御議兆 吉の読み方と意味

      2016/12/31

厳島神社のおみくじ26番/国平御議兆 吉
厳島神社のおみくじ26番

国平御議兆(吉)について解説しています。

厳島神社のおみくじ26番

国平御議兆(吉)

これはねがいのぞみありといえども、よういになりがたきうらかたなり。
人のいけんをゝ きてこゝ ろながくことをはかるべし、
ゆくすゑはよくなりて、なにごともこゝ ろのまゝ になるときあるべし

方 角:南の方よし
病 気:ながびくともなおる
縁談、建家、家移りともによし
勝負事:ついにかつ
商 売:うりかいともによし
待 人:おそくともきたる
旅 立:よし
失 物:のちにいづべし

国平御議兆(吉)の読み方

国平御議兆[くにむかみはかりのちょう]

吉[きち]

国平御議兆(吉)の意味

これは願いや望みがあったとしても、容易には叶いにくいという占いの結果です。

人の意見を聞いて気長に物事を考えるべきです。

いずれは良くなってくるので、何ごとも気持ちを正直に持っておくことが大切です。

《 ■他のおみくじの内容も見てみたいという方はこちら■ 》

まとめ

こうなってほしいという願い事や、望むようなものがあったとしても、いまは簡単には手に入らないかもしれません。

自分の考えを押し通すばかりではなく、周りの意見や考え方などをよく聞く事も大事です。

焦らずに気長に待つようにしましょう。

いずれはいろんな事が良くなってきて、いろんな事が思い通りになる時が来るでしょう。

スポンサードリンク

 - おみくじ