なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

正月太り5キロを短期間で戻す!この解消レシピダイエットなら1ヶ月!

      2017/05/25

年末のクリスマスケーキから始まり、忘年会、お正月と続き、気がつけばお腹がぽっこりの二重あご。

このままではヤバイ、まじで痩せたい。

でもなんとか運動とかせずに体重を落とすことはできないかなぁ。

あわよくば5キロ、しかもできれば短期間で痩せたい!

ここでは、正月太りを1ヶ月で解消できるダイエット法とレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

正月太り5キロをなんとかしたい

お正月をすぎると大抵2~3キロくらい増えますよね。俗に言う正月太りってやつ。

常々「あと3キロ痩せたい」って思ってるので、この際なので5キロくらい落とすことにしましょう。

ただ「なんとなく痩せたい」というより、「この日までには絶対に痩せるぞ!」という具体的な目標を持つほうがモチベーションを維持しやすくなります。

たとえば、バレンタインデーまでに痩せるというのはどうでしょう?

一ヶ月もあればなんとかなりそうですね。

では本格的なダイエットに入る前に、1月7日に七草粥を食べて一旦身体をリセットしておきましょう。

七草粥はお正月の疲れた胃腸を回復させるだけではなく、ダイエット食としてもとても優れています。

■七草粥は美容とダイエットに効果!健康的に正月太り解消。しかもきれい!

正月太りを解消するためのレシピ

まずは自分の目標とする体重を決めましょう。

その目標体重に30を掛けた数値が通常の必要摂取カロリーです。

例えば目標体重が50キロなら、50キロ✕30=1500kcalが一日の必要摂取カロリーということになります。

もちろん、年齢や性別、普段の運動量にも関係してくるので、これはあくまでも目安です。

痩せるため3食メニュー

  • 朝:無糖ヨーグルト/100g【70kcal】+豆腐/100g(1/3丁)【50kcal】
  • 昼:酵素ドリンク/50ml【50kcal】
  • 夜:大根/100g【30kcal】+納豆/50g(1パック) 【100kcal】+皮なし鶏の胸肉orササミ/100g【100kcal】

※合計:400kcal/1日

酵素ドリンクを上手く取り入れる

上記のメニューでは昼食が酵素ドリンクになってますよね。
これはいわゆる置き換えダイエットです。

それに炭水化物抜きダイエットを組み合わせたものということになります。

酵素ドリンクは案外お腹が膨れるので食事と置き換えるには最適なのですが、実は非常に高カロリー。
そこを理解せずにたくさん飲んでしまうと逆効果になるので注意が必要です。

3食の内、朝食、昼食、夕食のいずれかを酵素ドリンクに置き換えます。

メニュー例では昼食を酵素ドリンクに置き換えてますが、人それぞれ食事のリズムがありますので、どの食事を置き換えるのが良いかはご自分の生活パターンなどを考慮した上で判断してください。

酵素ドリンクは種類によってカロリー数値が全然違いますので、できるだけ低カロリーのものを選ぶようにしたいところです。
ただ、カロリーが低すぎてあっさりしてると、腹持ちが悪く、結局次の食事までもたないということになってしまいます。

カロリーの数値も気にしつつ、ある程度の満足感が得られるものを選ぶようにしましょう。

※ミネラルウォーターや炭酸水で割って飲むのは良いですが、甘いジュース等で割るのはNGですよ。



さて、これで1日に摂取するのは400kcal、必要摂取カロリーの約1/3以下になりました。

ビタミン、ミネラル、食物繊維などもバランスよくとれますし、タンパク質が豊富なので普段の通勤通学・階段の昇り降りなどの運動でも筋肉を効率よく増やすことができます。

筋肉量が増えると基礎代謝もアップするので、より燃焼しやすい身体になっていきます。

これを続ければ、おそらく2週間で約3キロ、1ヶ月で約5キロの減量が期待できます。
あとは食事に飽きないよう、味付けを変えるなどして工夫しましょう。

唐辛子などを使用した辛めの味付けは、発汗作用を促し代謝を高めるのでおすすめです。
また、塩分はできるだけ控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

正月太りを解消するためのダイエット習慣

痩せやすい体質になるために、基本的な生活習慣を見直してみましょう。

基礎代謝を増やす

シャワーではなく湯船に浸かるようにしましょう。

お風呂は意外に体力を使いますし、汗をかくことにより代謝が良くなります。
血行がよくなれば老廃物も排出されやすくなりますし、体温が上がることで食欲を抑えられるといった効果もあります。

長い時間浸かっていたほうが良いのですが、湯船の温度が高すぎるとあまり身体によくありません。お湯をぬるめにするか半身浴にすると良いでしょう。

あと、入浴中は身体をマッサージすることを忘れずに。

汗をかいた後の水分補給は必ずとるようにしてください。
水分はミネラルウォーターなどでとるようにして、ビールなどのアルコール類はやめておきましょう。

体重が戻らない原因と対策

この食事に運動を加えるとより効果的なのですが、筋肉量が増えて脂肪が減った場合、見た目は痩せたのに体重が減ってないということがあります。

これは脂肪より筋肉のほうが重いことが原因です。

本来、ダイエットの目的は見た目であり体重は目安でしかありません。

あまり体重ばかり意識し過ぎるのではなく、納得のできる体型になれば良しとしましょう。

また、目標の減量に成功したらそれ以上減らないように、食事の量を少しずつ増やすなど調整して体重を維持するよう心がけましょう。

このメニューより更に食事の量を減らせば当然もっと痩せていくことになるのですが、あまり無理をすると身体に負担をかけてしまいます。

また、食事に満足感が得られない状態が続くと必ずどこかでリバウンドします。

そうなると今までの苦労が水の泡になるだけでなく、リバウンドを繰り返すことで痩せにくい体質になります。
さらに自分はダイエットに向いてないという意識が刷り込まれてしまいます。

決して無理をすること無く、自分のペースに合わせて進めるようにしましょう。

 関連記事 

■乾燥肌によるかゆみの改善方法。保湿の仕方とスグに治す方法
■手足の冷えがひどいときの改善方法。原因は?食べ物やマッサージは?
■顔色が悪いと言われる人は何が原因?良くする方法はこれ!

正月太りを解消するためのまとめ

いかがだったでしょうか。

正月太りはほとんどの方が経験しています。

お正月だからまあ仕方がないか、あとで何とかしようと思いながらも、お正月休みが終わる頃に後悔し、そわそわと焦りだすのです。

でも、この方法なら無理せずに体重を落とすことが出来ます。

がんばってバレンタインデーまでにスッキリ元に戻してくださいね。

スポンサーリンク

 - 健康面でのお役立ち