なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

*

入学祝いの のし袋の書き方。中袋のお金の入れ方などを再確認!

   

入学祝いのご祝儀袋

新入学のお祝いを包むときに必要な「のし袋」

いざ準備しょうとするとどんなものを選べばいのか、どんな風に書けばいいのか迷いますよね。

間違った渡し方は自分が恥ずかしい思いをするだけでなく、相手に対して失礼になってしまうこともあります。

ここでは、のし袋の種類や書き方、中袋の書き方とお金の入れ方、包み方などについて解説しています。

スポンサーリンク

入学祝いの のし袋の書き方

入学祝いで使うのし袋の種類って?

のし袋って、色んな種類がありますよね。
おめでたそうなやつなら何でもいいってわけではなく、いろいろ決まりがあるんです。

入学祝いに使う のし袋(御祝儀袋)はこれ。

「紅白の蝶結び(花結び)」

入学祝ののし袋の種類

表に「水引(みずひき)」と言われるヒモを束ねたようなものがあります。
図左側の、蝶結びになっていて先が下を向いてるやつ、これが正解です。

この蝶結びは入学や出産など「何度あっても良いもの」という時に使用します。

右側のは結び切りと言って、結婚のように「一度きりであってほしい事」の時に使うもの。
なので今回はNG。

水引の色は「紅白」のものが一般的。
地域によっては「金銀」や「白黄」という場合もありますが、迷った時は基本の「紅白」にしておけば大丈夫です。

ちなみに、最近はカラフルな祝儀袋もたくさん売っていますよね。
水引にさえ気をつけておけば、個人的にはそういったチョット変わったものでも全然いいと思います。
ただ、中にはしきたりを重んじる方もいらっしゃいますので、気になるようであればオーソドックスなタイプを使用するようにしましょう。

あと、上記の例のような水引が印刷されたタイプのものは、大体1万円くらいまでのお祝いのときに使います。

金額が少ないのに袋だけ豪華なのはちょっと恥ずかしいですね。

逆に多額のお金を包む場合は袋のグレードを上げるなど、金額に合わせて外側と中身のバランスをとるようにしましょう。

入学祝いの のし袋の表書きは?

入学祝ののし袋の書き方

  • 上の段

    「御入学祝」「祝御入学」「入学御祝」「合格御祝」と書きます。
    (幼稚園等の場合は入学ではなく入園)

    のし袋に最初から文字が書かれているものを使うのもOKです。

  • 下の段

    自分の名前をフルネームで書きます。

    夫婦で贈る場合は、世帯主の名前を書くのが一般的ですが、もし連名で書く場合は夫の氏名をフルネームで、左に妻の名前のみを書きます。

  •  アドバイス 

    文字はサインペンではなく、毛筆や筆ペン(黒墨)で書くようにましょう。

    短冊が付いている場合はそれを使っても構いません。

    スポンサーリンク

    入学祝いの中袋の書き方

    のし袋の中に入れる中袋(中包み・内袋)にも同じく記入が必要です。
    ここはサインペンでもOK。

    大抵はご祝儀袋とセットになってますが、中袋が付いていない場合は白無地の封筒でも代用できます。

    中袋の書き方

    中袋の表面

    まず表に金額を書きます。

例:「金壱万円也」「金弐万円也」など。

  • 一/壱/1
  • 二/弐/2
  • 三/参/3
  • 五/伍/5
  • 七/7
  • 八/8
  • 十/拾/10

  • 万/萬
  • 円/圓

旧字体での漢数字が一般的ですが、最近は簡単な方で書く人も増えてます。

  • 金一万円也
  • 金壱万円也
  • 金壱萬円也
  • 金壱萬圓也

難しい漢字を頑張って書くのもいいですが、正直 画数が多いので書きにくいです。
まあ、このへんはそれほど気にしなくても大丈夫かと。

「也」は無くても可。

四と九は縁起が悪い、六はキリが良くないという理由で使われません。

中袋の裏面

裏面には自分の住所と氏名を書きます。
郵便で封書を送るときのような書き方ですね。

最初から名前や金額を記入する場所が印刷されている場合は、そこに書くようにしましょう。

のし袋のお金の入れ方

お金の入れ方には向きがあります。

まず、お札が複数枚あるときは全て同じ方向に揃えます。
次に、人物が上に来るようにし、中袋の表面とお札の表が同じになるように入れます。
(人物の顔がある方がお札の表です)

中袋が封筒タイプのものは封を折ります。
(のりづけは不要)

中袋のお金の包み方A

折りたたむタイプの中袋でも基本は同じです。

中袋のお金の包み方B
このとき、お札を間違って裏向きに入れてしまうと、お香典の入れ方になってしまうので気を付けましょう。

 アドバイス 

お祝いのお金は新札を使うのがマナーです。

でもこれ、わかってるつもりでも ついうっかり忘れちゃうんですよね。

その時になって慌てないように、早めに銀行などで新札に交換しておくことをおすすめします。

もし万が一忘れてしまった場合は、頑張ってスチームアイロンで伸ばしましょう。

入学祝いのご祝儀袋の包み方

中袋にお金を入れたら、最後に元ののし袋に戻します。

入学祝ののし袋の包み方

このとき、上包みの折り方には特に注意が必要です。
と言うのも、右図のように重ねるのは「不祝儀」といって、弔辞のときに用いる香典袋のたたみ方です。

間違いなく下側を上に被せたことを確認してから水引で留めましょう。

確実に元の状態に戻せるよう、念のため最初の状態を写メに残しておくといいですよ。

入学祝いの渡し方

無事にご祝儀袋が完成したら、あとは渡すだけです。

渡し方にも気をつけておきたいマナーがありますので、気になる方は下記の記事もチェックしておいて下さいね。

 関連記事 

■入学祝いは親と子供どちらに渡すべき?誰のもの?相場とマナーは?

まとめ

いかがだったでしょうか

のし袋の使い方って結構ややこしいですよね。
同じお祝いごとでも結婚祝いと入学祝いとでは、種類が違うので間違わないようにしてくださいね。

あと、意外に多いのがお金を入れ忘れ。
文字を書くことに集中しすぎて肝心の中身が無かったなんてことにならないように、最後にもう一度確認しておきましょう。

スポンサーリンク

 - 入学・卒業 ,