なにかとタメになるブログ

Just another WordPress site

結婚式までに歯を白くしたい!ホワイトニングの時期とクリーニング方法

      2016/11/08

結婚式までに歯を白くしたい
結婚式は人生の晴れ舞台。
女性にとって最も美しく輝ける瞬間でもあります。

本番を迎えるにあたり、ダイエットやお肌の手入れなど、やっておくべきことは色々あると思いますが、そんな中、最も気になるのが歯の色ではないでしょうか。

みんなに祝福される中、最高の笑顔でいるために歯の白さは欠かせません。

歯のお手入れができていないと、花嫁を美しく見せるはずの純白のウエディングドレスの白さが、かえって歯の黄ばみを目立たせてしまいます。

口元が気になって笑えなかったりすると、せっかくの記念写真も残念なものになってしまいます。
一生の思い出となる写真やビデオ、心の底からの笑顔を残せるようにしたいですよね。

ここでは、結婚式までに歯を白くしたい人のための、ホワイトニングに関する情報をご紹介しています。

スポンサードリンク

結婚式までに歯を白くしたい!

結婚式を迎えるにあたって歯のホワイトニングをされる方が増えています。

ホワイトニングには大きく分けて2種類の方法があります。
まずはそれぞれの違いをみてみましょう。

早く効果を感じられるのオフィスホワイトニング

  • 特徴

    主な方法としては、まず自分の歯の色を色見本に照らし合わせて測定し、そこから、どのくらいの白さにしたいかを相談して決めます。

    歯の表面に過酸化水素を成分としたホワイトニング薬剤を塗った後、光を照射することで歯の色素をを漂白します。

    1回の施術でも効果はありますが、何回かに分けて続けることで希望する白さにすることができます。

    ただし、2ヶ月程度で元の色に戻ってしまうので、白さをキープしたい場合は色が戻りきる前に次の施術を、さらに白くしたい場合はなるべく間隔を開けず次の施術をする必要があります。

  • メリット

    1回の施術にかかる時間が約1時間程度と、比較的短時間で効果を感じることができます。

  • デメリット

    医院によって差がありますが、1回2万円~5万円と比較的高額。
    ホワイトニング専門のクリニックだともう少し安い場合もありますが、それでも定期的に行うとなるとかなりの金額になります。

    色の戻りが早く、1~2ヶ月で元に戻るといった声もあります。

自宅で出来るホームホワイトニング

  • 特徴

    自分の歯型からつくったマウスピースにホワイトニングジェルを塗り、それを装着することで歯を漂白します。

    最初に一回来院すれば、あとはセルフで行うことができますし、ホワイトニングジェルも探せばネットでの購入が可能なものもあります。

  • メリット

    自宅でできるので、自分のペースで行うことが出来ます。
    比較的色持ちが良く、もし色戻りがあっても再度行うことで白くすることが可能です。

  • デメリット

    マウスピースの装着時間が2~3時間程度必要なので、生活スタイルに合っていないと続けるのが難しい場合もあります。
    毎日続けなければいけないので、根気が必要です。

歯のマニュキア

  • 特徴

    「とりあえず結婚式の本番当日だけ白くなればいい」という方には「歯のマニキュア」があります。

    文字通り自分で歯に塗ることができるマニキュアで、先がブラシ状になっているものや、修正ペンのようなタイプのものまでさまざまです。
    塗るだけなのでとても簡単ですが、ものを食べたり歯を磨いたりすると簡単に剥がれます。

    元々の歯の色にもよりますが、真っ白になるという程の効果は期待できません。
    普通に市販されており手軽に試すことができるので、ホワイトニングを迷っている方は、まずこのマニキュアを試してみて効果を確認してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

結婚式前に歯のホワイトニングをするなら時期はいつがいい?

歯を白くするにはある程度の期間が必要です。
かといって、あまり早く始めすぎても色戻りが心配ですね。

結婚式のどのくらい前から始めるのがいいの?

いずれも1~2ヶ月前から始めるのがベストです。

オフィスホワイトニングは短期間で効果が出やすいのが特徴ですが、理想の色にするには平均3~5回程度の施術が必要になってきます。

歯への影響を考慮し、約1週間から10日ほど間隔を開けるようにしますので、最終的にはトータル1~2ヶ月かかることになります。

ホームホワイトニングは安全性を考慮して、低濃度の薬剤を使用しています。
またオフィスホワイトニングのように光を照射して効果を高めることもしないので、より長い時間が必要です。

とは言え、毎日行えるのがホームホワイトニングの良さでもあります。
毎日2時間、1~2ヶ月続けることで満足のいく白さにできます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、どちらがいいの?

仕事などの都合で毎日行うことが困難な方はオフィスホワイトニングのほうが良いでしょう。

歯科医院が近くになくて何回も通うことが困難、家でじっくりするほうがいい、という方はホームホワイトニングが向いています。

どちらも良い所がありますが、最終的な色の白さについては同じくらいの結果が得られますので、ご自分の生活スタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。

できるだけ早く白くしたい場合は?

「結婚式まであまり日数がない、もっと早く白くしたい!」
このような場合は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用をおすすめします。
つまりオフィスホワイトニングの施術間隔のあいだにホームホワイトニングを行うのです。

オフィスホワイトニングの施術後の色戻りを防ぎつつ、更にホームホワイトニングで効果を高めることができるので、結果的に早く白くすることができます。

絶対に白くなるの?

天然の歯しか白くすることができないため、差し歯や部分入れ歯、被せ物などがある方は、色の差が気になる場合もあります。
神経が死んでいる歯、神経を抜いている歯も白くなりませんし、虫歯があると施術自体ができない場合があります。

あと、ホワイトニングがお腹の赤ちゃんに影響があるという検証結果はありませんが、後々の不安材料となるようであれば妊娠中は避けたほうが安心です。

まずは歯科医に相談

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、どちらのタイプを選ぶにしても、まず最初は歯科医で相談してみる必要があります。

せっかく白くしても色は徐々に戻ってきます。あまり早く施術しすぎて当日色戻りしていては何もなりません。
日数の面・費用の面など、最適なアドバイスをしてくれるはずですよ。

ホワイトWスター

結婚式に向けて歯をクリーニングする

ホワイトニングを行う予定のない方も、結婚式が決まったなら、その日に向けて歯のお手入れをしていきましょう。
食生活や歯磨き習慣など、普段あまり気にすることがないかもしれませんが、少し意識するだけで本来の歯の白さを取り戻すことができます。

ホワイトニング効果の期待できる歯磨き粉を使う

ホワイトニング効果をうたっている商品は数多く存在しますが、そのほとんどは研磨剤によって歯の着色汚れを落とすものです。
研磨剤は表面の汚れを落とすは効果がありますが、磨きすぎるとエナメル質まで削ってしまい知覚過敏の原因になったりします。

少し乱暴なたとえかもしれませんが、なかなか落ちないシンクの汚れをクレンザーで磨くようなものです。

とはいえ、実は市販の歯磨き粉のほとんどに微量の研磨剤は含まれています。
粒子の細かさと、入っている量が少なければそれほど問題視する事もありませんが、歯のことを考えるなら、できれば研磨剤の入っていない製品を選びたいですよね。

最近ではポリリン酸など、汚れを分解する成分を配合することで効率よく汚れを落とことができる製品も販売されていますので、そういったもので歯をいたわりながら丁寧に磨く事で、きれいな白い歯を手に入れることができます。

食べ物に気をつける

普段気を遣って丁寧に歯磨きをしていても、食べ物に無頓着だとその効果も半減してしまいます。

食べ物や飲み物の中には歯を着色しやすいものがたくさんあり、コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレー、チョコレート、キムチなどはその代表です。

また、コーラやアルコール、柑橘系などは口の中を酸性化させるため、それ単体では着色しなくても、着色させやすくする性質があるので注意が必要です。

特に上記のような着色しやすい食べ物との食べ合わせは、できるだけ避けるようにしましょう。

こういった色素の濃い食べ物が長時間歯の表面に触れていると汚れが沈着してしまいますので、飲食後はうがいや歯磨きをするなど、早めのケアを心がけましょう。

毎食後の歯磨きは、歯の表面に色素が触れる時間を短くするという意味では理にかなっていますが、回数の多さが気になるようでしたら、研磨剤を含んでいない歯磨き粉を使うなどして、歯の表面を傷つけないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

結婚式は人生最大とも言えるイベント。
そして花嫁は皆から一斉に注目を集める特別な存在でもあります。

後々「あ〜こうしておけばよかった」と後悔しないためにも、事前の準備はとても大切です。

最高の笑顔で、心に残る一生の想い出をつくってくださいね。

スポンサードリンク

 - 結婚