なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

くせ毛がシャンプーで改善したよ!パサパサ髪にツヤが出て悩み解決!

      2017/08/25

くせ毛がシャンプーで改善

くせ毛って面倒くさいですよね。うねうねしてうっとおしいし、頭はでっかく見えるし。
若い頃は周りにからかわれることも多く、それがイヤでイヤで。

よく「いいねー、パーマかける必要なくて。得だねー」とか「真っ直ぐすぎるのも大変だよ」とか言われましたが、何の慰めにもなりません。

真っ直ぐが嫌ならパーマをかけるという手もありますが、当時はまだ縮毛矯正やストレートパーマは一般的ではなく、真っ直ぐにする方法ってなかったんですよね。

なので毎日、蒸しタオルしたり椿油つけたりドライヤーで伸ばしたり、もう四苦八苦。

そんな悪戦苦闘の日々の中、自分なりのくせ毛とのつきあいかたというか、改善方法を見つけることが出来ました。

今回はその改善方法の一つとなったシャンプーについて真面目にご紹介します。

  • くせ毛で悩んでる人
  • 縮毛矯正やストレートパーマは髪を痛めそうで不安という人
  • 縮毛矯正やストレートパーマを止めたいと思ってる人
  • 少しでも髪質を良くしたいけど、あまりお金や手間はかけたくないという人

に読んでもらえたらと思います。

スポンサーリンク

くせ毛はシャンプーで改善できる?

憧れましたねー、サラサラと風になびくストレートヘア。

「あーあ、直毛だったら人生違ってたかも」

って思ったりもしたけど、いくら願っても違うもんは違う。

たとえ真っ直ぐでなくても、せめてゆるやかにウェーブのかかったツヤのあるきれいな髪だったらいいのに。

毎朝ヘアアイロンで伸ばしたり、蒸しタオル巻いたり、スタイリング剤つけまくったり、何とかまっすぐに出来たと思っても雨や湿気で元通り。

思い切って縮毛矯正しても一時的で、新たにのびた部分はまたグネグネ。毛先はカットできるけど根本はどうしょうもないのでまた縮毛矯正。

それを繰り返すと切れ毛や枝毛で髪パサパサ。かといって縮毛矯正をやめるとパサパサでグネグネという最悪のコンディションに。

こういうスパイラルに入るとどんどん髪は痛むしお金もかかるし、それに気持ちがへこむんですよね。

シャンプーなんかで変わるはずがない?

シャンプーってどうやって選んでます?
値段やイメージで何となく選んでませんか?

って、ちょっと偉そうに聞いてみましたが、実は何を隠そう自分は超適当に選んでました。

だってシャンプーなんてTVでコマーシャルしてるようなやつなら、まあ悪くはないんじゃないのって思いますよね。

つか、シャンプーですよ。そりゃ多少は違うでしょうけど、大きく髪質が変わるなんて普通信じられなくないですか?

なので「髪がツヤツヤに」とか「まるで髪が生まれ変わったみたいに」とか宣伝してるの見ても、「またまた〜上手いこと言って」って、ついそう思っちゃうんですよね。

シャンプーの事ナメてました

そんな感じだったんで、あまりシャンプーの品質とかにこだわったことはありませんでした。

ただ自分の場合は短髪のため 使用する量が少なくて済んじゃうんで、一回買うとなかなか無くならず長期間同じのを使い続けることになるんですよね。

なので買い換えるときっていうのは結構楽しみだったりするわけです。

で、使ってたのがようやくなくなりそうだったんで、次は何を買うかなーってネットうろうろしてたときにたまたま見つけたのがコレです。

>>クイーンズバスルームのシャンプーとトリートメント

クイーンズバスルームのシャンプーとトリートメント

クイーンズバスルームのシャンプーとトリートメント

先程も書きましたが、もともとシャンプーで髪質が変わるなんて信じてなかったし、そんなのメーカーの煽りだと完全に疑ってたんですが、そうは言いながらも、

“くせ毛が変わる” ”くせ毛が扱いやすくなる”

という自信たっぷりの謳い文句に「ひょっとしたら」って期待したのも事実。

「いっぺん使ってみてもいいかな。お試しセットもあるから、まあもし匂いが気に入らないとかでイマイチだったとしても諦めがつくし」

・・・と軽い気持ちで購入してみたところ、

これが予想に反してものすごくいい。

というか「なんでこんな風になる?」って不思議なくらいです。

今までせいぜい「しっとりタイプ」とか「さらさらタイプ」とか「CMの女優さんが綺麗」とかでしか選んでなかった自分が大馬鹿者に思えてきました。

「何を使っても違いはない」と感じてたのは、違いがないものの中から選んでたからだったんです。

クイーンズバスルームを使ってみた感想

クイーンズバスルームを使ってみた感想

これを最初に言ってしまうとガッカリされる方もいるかもしれないですが、シャンプーで天然パーマが完全なストレートになることは多分ないと思います。

自分の場合もまっすぐにはなってません。

ただ髪質がびっくりするくらい変わったんですよね。その変わったことでくせ毛が格段に扱いやすくなりました。

もうね、全然違うんですよ。

髪がシャンとするというかしっとりするというか、パサつくこともなく めっちゃ柔らかくて手触りがいいんです。
うっとおしいうねりが減ったで事で結果的にストレートっぽくなったように感じるんです。

なぜそうなるのか、詳しい事はメーカーの公式サイトの説明を見てもらったほうがわかりやすいと思いますのでここでは省きますが、まずは使用したレビューを書いておきます。

  • シャンプー(ヘアソープ)

    透明で少しトロッとしたタイプ。
    付属の説明書では二度洗いを推奨してますけど、自分の場合は一度洗いしかしてません。それでも少量でモコモコ泡立ちます。

    他の方のレビューで、洗い流した時に少しきしむ感じがするといった意見も見かけたんですが、むしろしっとりしてると感じました。
    ノンシリコンらしいので、多少きしんでも仕方がないと思ってたんですけどね。

    心配してた香りに関してですが、かなりいい匂いがします。なんかサロンで使ってそうな上品で高級なかんじ。

    もちろん、匂いのことなので好き嫌いはあると思いますが、自分的にはこの爽やかな匂いのためだけにでも使い続けたいと思うくらい気に入ってます。

    ただ、最初に比べるとだんだん香りが薄くなってきたような気が・・・鼻が慣れたのかな?

    あと、薄毛や抜け毛にも効果が期待できるそうなので、それも結構嬉しいです。

  • トリートメント(コンディショナー)

    白色でこってりした硬めのクリームタイプ。
    髪のみならず地肌を一緒にマッサージすると良いとのことだったので、その通りに使ってるんですが、指のすべりが調度よい感じなのでマッサージしてて気持ちいいです。
    なんでも、頭皮環境を良くして地肌や毛穴を正常に近づけることで くせ毛を改善しようという考えみたいです。

    香りは多分シャンプーと同じ。シャンプー後に使うから分らなくなっちゃうんですが、おそらく一緒です。

  • ヘアオイル

    タオルドライ後に数滴 髪になじませてからドライヤーで乾かすとツヤッツヤになります。
    以前、無印良品のホホバオイルを使ってた事があって、それと似てる感じがしました。

    ただ、自分は白髪用のヘアカラーをしてるんですが、白髪が染まった部分のみがキラキラと光ってちょっと目立つんですよね。

    髪全体の艶感が増すメリットと白髪が目立つデメリットとのせめぎ合いで、今後使い続けるかどうかを迷ってます。

    毛染めをしていない人や、普通のヘアカラーの人なら全体的に艶が出るだけなので問題無いと思います。

 関連記事 

■ くせ毛の改善方法!生かすならカットやセットで悩み解決!縮毛矯正は?
■ 髪質をきれいにする方法。まさかドライヤーで変わるとは!

総評

シャンプーもトリートメントも、洗い流すときにしっとりとした手触りを感じるんですが、一番驚くのは乾かしたあとです。

手櫛で髪を揺らしながらドライヤーで乾かしていると、その時点ですでに髪がしっとり柔らかくスルスルしていることに「おおー!」ってなって、乾かし終わった後はさらに「おおおーっ!!」です。

このシャンプーとトリートメントに変えたことでくせ毛がまとまるようになってストレスはかなり減りました。

まあ最初の期待値が低かったので余計に感動が大きかったのかもしれませんが、それにしてもシャンプーやトリートメントでこんなに変わるとは・・・疑ってゴメンナサイ。
たまたまとは言え、これを選んだのは本当にラッキーだったと思います。

最近こういうの多いんですよね。髪がきれいになるドライヤーがあるって聞いた時も

「んなアホな、ドライヤーの風とかで変わるわけないやんww」

って笑ってたんですが、実際に目の当たりにして目が点になりましたし。

考えてみれば、その分野の専門の方が日々研究してるんですもんね。
「あまり疑いすぎるのは良くない」と反省してます。

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルームはおすすめなのか?

実際のところ、使ってる成分や仕組みについてなどの難しい事はよくわかりません。いくら良いものでも自分に合わないとダメなので。

そういう意味では たまたま自分の髪との相性が良かったのか、誰でも同程度の効果を実感できるのかはわからないですが、同じようにくせ毛やパサツキ、ダメージで悩んでいる方は、一度トライアルセットから試してみることをおすすめします。

あと、びっくりだったのが、このシャンプー なんと洗顔やボディーソープとしても使えるんです。さらにトリートメントはハンドクリームとしても使えるんだとか。
HPのFAQの説明にも書いてますが、炎症を抑える有効成分を配合してるのでニキビ予防としてもいいんだそう。

基本的に面倒くさがり屋なので、頭を洗うついでに顔が洗えたり、トリートメントで手が潤ったりするのは助かります。

実際にこのシャンプーで顔を洗ってみたところ、洗い流すときにヌルっとした感触が残るのが少し気になったんですが、あとでしっとりするので、きっとそれが保湿成分なんだと思います。

さすがにボディーソープとして使うのは勿体無くて出来ないんですが、乾燥肌なんで冬場になったら一度試してみようかと密かに思ってます。

クイーンズバスルームは一般的なシャンプーよりも高い?

クイーンズバスルームに限ったことではないですが、この手のシャンプーって値段が高いのがネックなんですよね。
でもよくよく考えてみたら、500mLのボトルだと、1日1プッシュとしても約半年くらい使えます。

自分の場合は髪が短い上に量もアレなんで、いつも半プッシュ以下で充分なため 冗談抜きで1年以上はもっちゃうんですよ。

それに高いって言っても2,300円。サロンで売ってるのとかだと平気で5,000円くらいするのでそれに比べたら全然安い。

今まで使ってたのが800円くらいなので、1年間の差が1,500円。月にすると約125円ほど。
実際にはトリートメントも使うんでもう少し差はありますが、このくらいの違いで髪質がよくなるならコスパ的にはむしろお得というか、価値ありまくりです。

シャンプーやトリートメントって、どっちにしても必要なものですしね。

以前の自分のように髪質のことで悩んで投げやりになってる人も、最後まで諦めないでほしいです。

>>クイーンズバスルームのシャンプーとトリートメント

くせ毛の悩みを解決するためのまとめ

「くせ毛の改善方法!」 でも書きましたが、今までくせ毛で剛毛という髪質にずっと悩んできて、それなりにいろんな対処をしてきました。

そんな中でもかなり衝撃的だったのが今回ご紹介したクイーンズバスルームです。
これを選んだのは本当にラッキーだったと思います。

他にも髪の毛に良いとされるヘアケア製品はいろいろあるようですが、今はこれが相当気に入ってしまったので当面は使い続けるつもりです。

最後に このシャンプーとトリートメントをおすすめしたいのはこんな方っていうのをまとめておきます。

  • 今よりも髪質を良くしたい方
  • くせ毛の扱いが楽になればいいと思っている方
  • かたい剛毛を柔らかくしたい人
  • 髪のまとまりを良くしたい人
  • 敏感肌の人

くせ毛などの髪質で悩んでいる方に「これで悩みが解消するかもしれないですよ」っていうことをお伝えしたいです。

「いや、私の髪はそんじょそこらの天パとはわけが・・・」という方もいらっしゃるかも知れませんが、今回感じたのは 技術は進歩はすごいってこと。
昔は出来なかったことが今は出来るようになってたりするんだなーと思いました。

白髪染めだって 今でこそスーパーで普通に売ってますけど昔は無かったんですよね。というか、一般の人が個人で扱えるものを製品化する技術がなかったんですね。

少しでも髪質が良くなればそれだけ手間も減りますし、なにより気分が良くなります。

自分がそうだったように、これで少しでもコンプレックスやストレスから開放されたら嬉しいです。

スポンサーリンク

 - 健康面でのお役立ち ,