なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

クリスマスひとりぼっち女の本音/彼氏ほしい!絶対作る!

      2017/03/11

クリスマスひとりぼっち女の本音

「今年のクリスマスはどうするの?」

この時期になると必ず聞かれるこの質問、憂鬱じゃないですか?

周りから、寂しい女と思われてるんじゃないかと、なんとなく気になったりしませんか?

去年は女の友人とワイワイ騒いで過ごしたけど、ついに「ごめんなさい、その日は予定があるの」と断られたり。

まあ、クリスマスの過ごし方も人それぞれですから。

予定がないなら残業して明日の仕事を楽にするのもいいでしょう。

家族と一緒にビール飲みながらチキンのモモ肉食べるのもいいでしょう。

一人で家でケーキ食べながらDVD観るのも気楽でいいですね。

でも、「そうじゃない!」「ホントは彼氏が欲しい!」って思うなら、今から彼氏を作るって方法もありますよ。

スポンサードリンク

クリスマスをひとりで過ごす女って寂しい?

いつからでしょう、クリスマスはパートナーと一緒に過ごすという風潮になったのは。

別に家族と過ごしたって、一人で過ごしたっていいはずなのに、なんとなく周りの空気が気になりますよね。

クリスマスをひとりで過ごすというだけで、寂しい女のレッテルを貼られます。

「仏教徒だからクリスマスに興味ないし、別に寂しくもないし、」と言いつつ、なんとなく周りの視線が気になったりします。

それともそんな視線、全く気にならないですか?

でもやっぱりクリスマスは彼氏がほしい!

一人でクリスマスを過ごしたくないのは女性も男性も同じです。

この時期、どこに行ってもカップルだらけなので、なんか自分一人が蚊帳の外というような気分になってしまいますが、実は独身男女の半数以上がクリスマスを一緒に過ごす異性がいないんですよ。知ってました?  

そして、大半の人が、クリスマスを一緒に過ごす異性がほしいと思っているんです。パートナーを探してるんです。

これがどういう意味かわかるでしょうか?

実はこの時期は、ものすごくカップルになれるチャンスがあるタイミングなのだという事なのです。

相手がいないからといってコソコソ引きこもってる場合じゃないんですよ!

スポンサードリンク

クリスマスまでに彼氏を作る!

あきらめモードの人はイブの日に無理に予定を入れたがります。

女友達にクリスマスの予定を聞かれても「その日は〇〇があって」と答えたりしてないですか?

そんなあなたを見て周りの男性は「なんだ予定あるんだ」と誘うのを諦めてる場合だってあります。

「なんにもないから残業でもしよっかな」
「一人でケーキでも食べながらDVDでも観るよ」

こういう返事なら、男性からしてみれば誘うきっかけにもなるし、俄然アプローチしやすくなるのです。

また、クリスマスシーズンはどんどん街に出るようにしましょう。

ショッピングセンター、映画館、バー、思い切ってどんどん色んな場所に出かけてみましょう。

カップルばっかりなので嫌、とか言っててはいけません。

一人で来てる男性だっていっぱいいるんです。思いがけないチャンスが待ってるかもしれませんよ。

え、ナンパとかはイヤですか?

ではどういうシュチエーションならいいですか?

図書館でたまたま同じ本をとろうとした手と手がぶつかって、「あ、」みたいなやつですか?

それもいいと思います。でもそれならまず図書館に行くべきです。

つまり、行動を起こさなければきっかけは生まれないということです。

男性用ブティックに行ってみる

男性用の服屋さんに行けば男性の店員さんと会話するチャンスがあります。

しばらく商品を見ていれば、かなりの確率で「プレゼントでお探しですか?」と聞かれます。

「ええちょっと、クリスマスなので」
「彼氏さんにですか?」
「いえ、残念ながら父に、、彼氏いないんで」
「え〜そうなんですか?そんな感じに見えないですよ」
「いえいえそんな、どこかにいればいいんですけどね〜」
「お客さんならいっぱいいるでしょう」
「いませんよ〜紹介してくださいよ〜」

まあ今適当に話つくりましたが、大体はこんな流れです。

これ、全部向こうから話しかけてくれるんですよ。あなたはそれに答えるだけなんですよ。簡単でしょ?

映画館に行ってみる

映画館って、男性一人で観に来てるという場合が結構多いんですよ。

でも恋愛映画を一人で観に来る男性はあまりいないので、アクション映画っぽいものなんかイイですね。

本当は誰かと来たかったけど、相手がいないので仕方なしに一人で観に来てるというパターンです。

あなたと同じです。少しきっかけがあれば意気投合しても不思議はないですよね。

バーに行ってみる

バーテンダーは間違いなくあなたの話し相手になってくれます。

週末と混雑する時間を避ければ、結構ゆっくり話できたりしますし、常連さんと仲良くなれたりします。

色んな人と知りあうきっかけが増えれば、彼氏をつくるチャンスも増えるということです。

クリスマスカードを送ってみる

気になっている男性がいるならクリスマスカードを送ってみてはどうでしょう。

プレゼントとかではないので結構気楽な気持ちで送ることができますし、でも受け取った方はほんの少しあなたのことを意識しだすかもしれません。

ある意味、年賀状みたいなものなのですが、年賀状ほど当たり前になってないので特別感があります。

何か話が弾むきっかけになるかもしれませんよ。

 関連記事 

■クリスマスカードを出す時期はいつ?

会社で残業してみる

会社勤めの方なら思い切って残業するというのもいいかもしれません。

同じ気分で残業している男性との距離が縮まるかもしれませんよ。

「仕事大変そうだね」
「本当は明日でもいいんだけど、ひとりでクリスマス過ごすの寂しいから残業してるの」

とか明るく返事されると

「寂しいやつだな~」とか言いながらも「誘ってもいいのかな?」と本当もうはドキドキです。

 関連記事 

■クリスマスに女性から告白!デートに誘われたときの男性心理
■クリスマスプレゼントを年上の彼氏に。金額や相場は?男性が貰って嬉しい物って?
■27歳で彼氏いないけど結婚したい!好きな人ができない理由 どうしたらいい?

まとめ

いかがだったでしょうか。

「こんなに都合よくいけば苦労しないわよ!」と思うかもしれませんね。

そうですね。世の中、なかなかうまく行きません。

でもね、何事も行動なくして変化は生まれないのですよ。

何もしないで待ってても、勝手に周りが変化してくれることなんてまずありません。

出会いが無いなら、出会えるきっかけを増やしていくしかありません。

安心してください。あなたと同じく、クリスマスに彼女がほしいと願っている男性はゴロゴロいます。

今彼氏がいないからと言って、今年のクリスマスも一人と諦めるのは早いですよ!

スポンサードリンク

 - クリスマス