なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

大阪のイルミネーションは難波の「なんば光旅」でデートはロマンチックに

      2016/12/15

大阪のイルミネーションなんば光旅
大阪ミナミの観光スポットでもある道頓堀。
どこよりも大阪らしさを味わうことができる場所とあって、この難波エリアには遠くからデートに訪れる方が年々増えています。

にぎやかで楽しくて面白おかしい道頓堀ですが、一応デートというからには、最後くらいはちょっと趣向を変えてオシャレな雰囲気を味わいたいですよね。
冬のデートといえばクリスマスイルミネーション。

「こんなとこに、そんなイルミネーションみたいなオシャレなもんあるんかいな?」

あるんです。
難波といえばグリコのネオン看板くらいしか思いつかないかもしれませんが、実はあるんです。

ここではミナミのデートで使えるイルミネーションスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

大阪のイルミネーション 難波ならここ

冬になると各所でさまざまなイルミネーションイベントが催されますね。
イルミネーションが点灯し始めると街全体が一気にロマンチックな雰囲気に包まれます。

この時期、難波では「なんば光旅(ひかりたび)」というイベントをが開催されていて、とてもきれいなイルミネーションを観ることができるんです。

無料イベントなので気負わずに行けるのが魅力。
デートだけでなく、仕事帰りやショッピングの帰りなんかにちょっと立ち寄ってみるのもいいですよ。

なんば光旅

>>■なんば光旅の詳しい地図情報はこちら【楽天たびノート】

なんば光旅(ひかりたび)はおすすめデートスポット

「なんば光旅(ひかりたび)」は南海なんば駅を中心として、大阪高島屋(南海ビル)の周辺、そこに隣接するスイスホテル南海大阪、なんばCITY、なんばカーニバルモール、なんばパークスと、かなり広範囲で催されていて、毎回詳細なストーリー設定が考えられているのも魅力の一つです。

中でも、最大のスポットはなんといっても「なんばパークス」のイルミネーション。
メインアプローチから建物の外壁にかけて施されたイルミネーションは圧巻です。

スポンサーリンク

大阪のデートも最後はロマンチックに

大阪高島屋からなんばパークスへの行き方

大阪高島屋の正面入口からウインドウを左手に見ながら歩道を西側を進んでいき、南海ビルの建物の周りに沿って歩いて行くと南海なんば駅西口広場につながっています。
そのあたりから、なんばパークスにかけてが「なんば光旅」のイルミネーションを楽しめる最大のスポットと言えます。

外部に設置された小さなエスカレーター、もしくは階段をのぼるとパークスの「2Fメインアプローチのイルミネーション」が目に入ってくるのとほぼ同時に、「2F光の妖精」「2F光の滝」というイルミーネションを連続して観ることができます。

なんば光旅なんばパークス1

なんば光旅なんばパークス2

パークスの他のフロアでも数カ所イルミネーションを点灯しているスポットがあるので、もっと見たいという方はそちらに移動するのもいいかと思いますが、時間のない方は2Fだけでも充分に楽しめますよ。

なんば光旅なんばパークス3

2016年11月11日(金)~2016年2月19日(日)と、長いので、クリスマスからお正月、バレンタインデーと、かなり使えますね。

観覧は無料ですし、点灯時間も17:00~24:00と遅くまでやっているのでデートのシメには持ってこいです。

 関連記事 

■大阪のデートは楽しい場所がいい!通天閣で串かつ&動物園
■大阪のデートは面白い!道頓堀近くでの食事は雰囲気のいい場所で。
■光のルネサンス行き方/梅田、心斎橋、難波からの各アクセスおすすめ
■中之島イルミネーション デートプランと食事場所のおすすめ
■大阪 本町でディナーデート。マジおすすめレストラン10選
■クリスマスデート大阪のおすすめ。ディナー後のプランは?

まとめ

いかがだったでしょうか。

「大阪の道頓堀でデートというのも確かに面白そうだけど、いまいちムードに欠けるしなぁ」と躊躇していた方、デートの締めには「なんば光旅(ひかりたび)」があるということを覚えておけばばもう安心ですね。

日中はコテコテな大阪を満喫し、夜はイルミネーションでロマンチックに。

このギャップがたまりません。

また、この近くのホテルで1泊しようとお考え方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
>>■大阪のホテルでおすすめ カップルで泊まれる道頓堀付近のおしゃれなところ

ぜひ彼女とすばらしい思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク

 - イルミネーション