なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

成人式は県外の大学なら招待状は?地元で参加するための手続きって?

      2016/01/04

成人式を迎られる方、おめでとうございます。

成人式は、一生に一度の記念になりますし、一つの節目でもあります。

でも、県外の大学や高校に通っていたり、引っ越しや転校などで別の住所に移転した場合など、できれば地元に帰って来て、生まれ育った場所で昔の友人達と一緒に参加したいってことありますよね。

成人式の参加資格や参加場所って決まってるの?

案内状や招待状はどこに送られてくるの?

別の場所で参加するために必要な手続きって?

ここではそんな疑問にについて解説しています。

スポンサーリンク

成人式は地元で参加したいけど県外の大学に通ってる場合は?

成人式って、一人の大人として認められる記念すべき式典です。

またそれ意外でも昔の同級生たちと久しぶりに再開できる、めったにない機会だったりします。

どちらかというと、そちらのほうが楽しみという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも地元を離れ県外の大学や高校にいかれてた場合もありますよね。

どこに住んでいても、その年齢に達していれば成人式への参加資格はあります。
(早生まれの方も含む)

しかし参加場所に関しては住民票のある場所での参加が基本となります。

成人式の招待状はどの住所に届くの?

招待状は住民票のある場所に届きます。

なので、進学や引っ越しなどの都合で住民票を新住所に移していればそちらに届くことになり、移していなければ現住所である地元の方に届きます。

スポンサーリンク

成人式を別の場所で参加するための手続きって?

参加の手続きは、その成人式がとり行われる市町村によって異なります。

通常ですと、11月中旬〜12月初旬頃までに、住民票がある住所に成人式の招待状が届きます。

場合によっては案内状に付いている返信用ハガキで、あらためて参加の申し込みをしておかなければならないケースもあります。

招待状がなくても参加自体は自由といったところもありますが、記念品などが招待状と引き換えになっている事もあるので、招待状無しで参加する場合、記念品はもらえないかもしれません。

もし、成人式の案内状や招待状が届いた場所とは別の場所で参加したい場合は、参加を希望する市区町村の役場に前もって連絡をすれば、対応してもらえる事も多いので、早めに相談してみるようにしましょう。

《こんな記事も読まれています》
・成人式に行きたくないけど親は行けと言う。出る意味?行かない理由って?
・成人式のお祝いにお礼は必要?お返しの時期や手紙の文例などを紹介
・成人式のお祝いの相場って甥や姪でいくら?マナーや渡す時期について

まとめ

いかがだったでしょうか。

久しぶりの友人との再開を楽しみにしている方、逆に地元ではあまり参加したくないという方、いろいろだと思います。

一生に一度の成人式。どうせなら希望の場所で参加できるよう、遠慮せずにどんどん問い合わせしてみましょう。

スポンサーリンク

 - 成人式