なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

ノロウイルスに感染したら妊娠中でも薬を飲むの?治療は?

      2016/09/02

毎年この季節になると猛威をふるい出すノロウイルス。

激しい下痢や嘔吐をともなうことが多いので、体力も奪われますし気分的にもナーバスになります。

特に妊娠中の方はお腹の赤ちゃんの事が気になりますよね

妊娠中にノロウイルスに感染したらどうしたらいいの?
薬は飲んでもいいの?
治療ってどうすればいいの?

ここではこれらの疑問について解説しています。

スポンサードリンク

ノロウイルスに感染した場合って妊娠してても大丈夫?

ノロウイルスに感染したときに妊娠
妊娠している場合でも、ノロウイルス自体が直接お腹の赤ちゃんに影響をあたえることはありません。

ただ、感染が原因で激しい下痢の症状が続くと腸の動きが活発になり、子宮収縮による早産を引き起こす危険性があります。

また下痢や嘔吐によって脱水症状を引き起こすと、血流が悪くなりお腹の赤ちゃんにもよくありません。

もし感染してしまった場合には、まめな水分補給を心がけ、できるだけ安静にしておきましょう。

病院に行かれる場合は、いきなり行くのではなく、まずは事前にかかりつけの産婦人科に電話で問い合わせするようにしましょう。

ノロウイルスになったら妊娠中でも薬は飲んでいいの?

嘔吐や下痢の症状を軽減させる市販薬はありますが、使用すべきではありません。
また現在、ノロウイルスを治療できる薬というものも存在しません。

そもそも下痢や嘔吐は、体内から菌を排出しようとするための症状なので、これらの薬を使用することがかえって治癒の妨げになり、病状を長期化させるおそれがあります。

ましてや妊娠中ということであれば、薬を飲むことで余計な不安もでてきます。

病院で処方されたもの等であれば安心ですが、それ以外のものは飲まないようにしましょう。

スポンサードリンク

ノロウイルスにかかった場合の治療って妊娠している場合はどうすればいいの?

辛い時期ではありますが、下痢や嘔吐の症状も回復のためのものととらえ、我慢するしかありません。

とにかく水分補給は重要です。スポーツドリンクや経口補水液などをこまめに飲むようにしましょう。

食事は、胃に負担をかけるような油っこいものや刺激のある物を避け、おかゆやうどんなどの消化の良いものを食べるのようにしましょう。

食べやすいフルーツやゼリーでも構いませんし、食欲がなければ無理に食べる必要はありません。

水分補給すら自力で出来ない場合は病院で点滴という方法もありますが、病院に行くだけでも体力を使うので、できれば自宅でゆっくり安静にしている事が一番です。

まとめ

ノロウイルスは症状が激しかったりするので、妊婦さんにとってはとても不安だと思います。

でも安心してください。ノロウイルスは安静にしてれば数日で治る病気ですし赤ちゃんへの影響もありません。まずはそのことをしっかし理解してください。

とにかく疲れないようにゆっくり睡眠をとって体をやすめ、体力の回復につとめるようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 健康面でのお役立ち , ,