なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

冬の名前に使われる漢字/一文字の読み方/男の子と女の子/人気の名前20選

      2016/10/21

冬の名前に使われる漢字
これから生まれてくる赤ちゃんにどんな名前をつけようか。

楽しみでもあり悩みでもありますよね。

名前のつけかたも色々ですが、季節にちなんだ名前というのはいかがですか。

もし冬に生まれてくるのであれば、冬の情景が浮かぶ漢字を使った名前というのも素敵ですよ。

ここでは冬の名前に使われる漢字、一文字での読み方、男の子と女の子に人気の名前などを紹介しています。

スポンサーリンク

冬の名前に使われる漢字って?

冬とは一般的に11月7日頃の立冬から2月4日頃の立春までを表します。

その冬から連想される漢字には

冬・雪・北・柊・聖・慶・結・睦・星・清・純・凛・柚・鈴・銀・晶・初

などがあります。

冬の名前で一文字の読み方って?

これをらの漢字を一文字で名前にするというのも素敵ですね。

主な読み方をあげておきます。

【冬】とう・かず
【雪】ゆき・すすぎ
【北】きた・ほく
【柊】しゅう・とう・ひいらぎ
【聖】せい・ひじり・きよし・あきら・さとし・たから・きよ・こうき・みすぎ・さとる・み
【慶】けい・ちか
【結】ゆい・ひとし・かた
【睦】あつし・ちか・さとし・まこと・むつみ
【星】あかり・ひかり・せい・ほし
【清】せい・きよし・しん・きよめ
【純】じゅん・あや・よし・すみ・あや
【凛】りん・りひ
【柚】ゆず
【鈴】すず・りん
【銀】ぎん
【晶】しょう・あきら・あき
【初】はつ・うい

読み方によっては、男の子にも女の子にも使えそうなものもありますね。

スポンサーリンク

冬の名前 男の子編/人気の名前20選

他の漢字と組み合わせるとバリエーションはぐっと広がります。

男の子の名前の例

冬馬(とうま)
冬樹(ふゆき)
冬哉(とうや)
北斗(ほくと)
柊 (しゅう)
柊真(しゅうま)
柊哉(しゅうや)
柊也(しゅうや)
星哉(せいや)
一星(いっせい)
清人(せいと)
柚樹(ゆずき)
鈴平(りんぺい)
純平(じゅんぺい)
晶 (しょう・あきら)
聖 (ひじり・あきら)12月
聖也(せいや)12月
聖士(せいじ)12月
慶 (けい)1月
慶太(けいた)1月

清々しさの中に強さがあり、純粋で真っ直ぐといったイメージがあります。

冬の名前 女の子編/人気の名前20選

女の子の名前の例

千冬(ちふゆ)
冬香(ふゆか)
雪 (ゆき)
雪乃(ゆきの)
雪菜(ゆきな)
小雪(こゆき)
純香(すみか)
凛 (りん)
咲柚(さゆ)
真柚(まゆ)
愛鈴(あいり)
美鈴(みすず)
柊花(しゅうか)11~12月
聖 (ひじり)12月
聖子(せいこ)12月
結 (ゆい)12月
睦 (むつみ)1月
睦月(むつき)1月
初音(はつね)1月
六花(りっか)雪の結晶

凛とした中にも女性らしい可愛さのある響きが印象的です。

まとめ

冬といっても寒いというイメージばかりではありません。、逆に暖房、クリスマス、コートなど、逆に温かいものも連想されます。

また、けがれがなく純真、理知的で幻想的、そんな清らかなイメージもあります。

生まれてくる我が子のために、一生懸命考えて素敵な名前をつけてあげたいですね。

スポンサーリンク

 - 雑学