なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

*

腎臓病の父に贈る父の日のプレゼント!食べ物以外でおすすめの3選!

   

腎臓病の父の日のプレゼント

父の日のプレゼント選びって毎年悩むんですよね。

定番のポロシャツやTシャツなんてのはもう何回もあげててマンネリ化してます。

傘とか財布とか身の回りのもので何かないか考えてみたりするんですが、父親くらいの年齢になると大抵のものはすでに持ってるんですよね。
かといって花をもらって喜ぶ姿もあまり想像できないですし。

結局何がいいかアイデアが出ないので、ここんとこは無難に食べ物とかを贈ってたんですが、実は父親が腎臓病を患ってしまいまして、食べ物を贈るという最終手段が使えなくなってしまいました。

「腎臓病や糖尿病などの持病がある人への贈り物は難しい」って聞いたことがあるけど本当です。

というわけで今回は、食べ物以外で喜ばれる父の日のプレゼントを、自身の体験をもとにご紹介します。

スポンサーリンク

腎臓病の父に贈る父の日のプレゼント

腎臓病を患って手術入院していた父親が無事退院したときの話。父の日も近いということで退院祝いも兼ねてプレゼントを贈ることにしました。

もともと糖尿病から腎臓を悪くしているので(糖尿病性腎症って言うそうです)、食べ物を贈るというのはなかなか難しい。

今は減塩・低蛋・低糖などの食品もたくさんあるんですけど、普段の食事とのバランスを考えると何が正解かよくわかりません。

それに、健康を気遣ってのことであったとしても、そもそもそういう健康食品みたいな物が本当に喜ばれるかどうかって微妙。だって普通の食べ物のほうが美味しいに決まってますしね。

一体何を選べばいいものやら。

父の日のプレゼントとしてマッサージ機を贈ることに

腎臓病や糖尿病など内臓系の疾患があると 手足が浮腫むくみやすくなるそうなんですが、ウチの父親も例に漏れずかなり浮腫むくんでました。

マッサージでもすりゃいいんですが、浮腫むくんで太くなった脚を自分の手でモミモミするのって結構な力が要りますし、何よりその姿勢がしんどそう。

という訳でマッサージ機をプレゼントすることにしました。マッサージ機といっても脚に巻き付けるお手軽なタイプのやつですけどね。
正確にはエアーマッサージャーって言うそうです。

マッサージ機を試しに家電量販店へ

マッサージ機を買うにあたって、事前に家電量販店の健康器具コーナーでリサーチ。やっぱり実物を見て試してみないことにはわからないですからね。

まず目をつけたのはパナソニックのレッグリフレ。

空気圧で締め上げるような仕組みで、言ってみれば血圧計の巨大版みたいなやつ。
膝下までのタイプのものと、太ももまで巻くタイプの二種類があります。

店員さんにお願いして試させてもらったところ、思ってたよりもパワーがある感じ。
グイグイ絞り上げられる感覚が実に気持ちいい。

他のメーカーからも同じようなタイプのものが出てたので比べてみたんですが、この締め付け感というかフィット感は レッグリフレのほうが一枚も二枚も上手です。

最初、着脱のしやすさを考えて膝下までのタイプがいいかなと思ってたんですが、太ももまでのやつを試してみると もう絶対こっち。
膝下だけだと もの足らなくって。

パナソニックのエアーマッサージャー レッグリフレに決定

その日は試着だけで買わずに帰宅。結局数日後にネットで購入しました。試着させてくれた家電量販店さんゴメンナサイ。だってネットの方が一万円くらい金額が安かったので。。。

スポンサーリンク

簡単にレビューなど

後日実家に行った際、プレゼントしたレッグリフレを試させてもらいました。
改めて全コースじっくりやってみたんですが、まー気持ちのいいこと。

レッグリフレはむくみ取りに効果的

せっかくなので、気に入ったところ&気になったところをサクッとレビューしてみたいと思います。

気に入ったところ

簡易タイプとは思えないくらいパワーがあるので「マッサージされている」という満足感は高いです。
なんて言うか、まるで巨大な手でギュ〜っと握られててるような感覚。

空気圧で絞り上げるため、マッサージ機にありがちな「何かがゴリゴリ当たって痛い」ということがありません。

強さの調整は3段階あるんですが、リモコン側だけでなく巻き方によっても変えられるので実質無段階調節。 最初に強く巻きすぎると途中でギブしてしまいそうになります。

素材自体はサラッとして抗菌処理がされているので清潔感があります。もし汗をかいたりしても固く絞ったタオルなどで拭けばOK。

ちなみにカラーはブラックとピンクの2種類あったんですが、今回は父の日ということでブラックをチョイス。
母の日ならピンクもいいですね。

気になったところ

正直、自分用にもほしいくらい気に入ってしまったので、あまり悪い部分が見当たらないんですが、しいていうなら収納しずらいってとこ。

毎回使った後にきれいに畳むのって面倒くさくてまず無理。結果、テーブル下に押しやるかソファーの上に脱皮状態で放置。
うちの親は比較的几帳面な方だと思うんですが、まあ仕方ないっちゃあ仕方ない。

あとはマジックテープの部分にホコリや糸くずがつきやすいというくらいですかね。

父の日のプレゼントをもう少し低予算におさめたいという場合

「レッグリフレがいいのはわかったけど、父の日のプレゼントにそんなにお金かけられないよ」という方も多いはず。

そりゃそうです。レッグリフレは実店舗だと約4万円、ネットでも3万円くらいします。
自分も今回は退院祝いを兼ねてだったので奮発しましたが、通常だとなかなか手が出ません。

なので「もう少し低予算におさめたい」という場合におすすめなプレゼントを紹介しておきます。

医療用着圧ソックスでむくみ防止

父がお世話になっていた病院では、入院中 着圧ソックスを履くように言われてました。
病院で使うくらいなので、それなりに効果が期待できるんだと思います。

看護師さんの説明によると、むくみだけでなくエコノミー症候群などの血栓予防にもいいんだとか。たしかに運動不足になりがちですしね。

かなり締め付けがキツイので辛いんじゃないかと思ってたんですが、本人いわく気持ちいいとのこと。

これも値段的には決して安いものではないんですが、一般用と医療用とでは全然違うらしいので、まだ持ってないならプレゼントしたら喜ばれると思いますよ。

医療用着圧ソックスとしてはVENOSAN(ベノサン)が有名らしいです。

足湯で足の疲れをフットバス(笑)

ありがちなダジャレから入ってしまいましたが、プレゼント候補としてフットバスというはどうでしょう。いやマジで。

むくみのある人には足湯がいいって言われてます。
足湯なんて足を入れられる容器とお湯さえあれば簡単にできるんですが、ちょうどぴったりな容器っていうのが意外とないんですよね。洗面器じゃ男性には小さすぎます。

電気式の本格的な足湯機もあるみたいなんですが、その重さやメンテナンスの手間がネックになってしまって結局長続きしなさそう。

で、今いいなぁと思ってるのがこれ。なんとぺったんこに折りたためるんです。

使いたいときにパッと出してきて、終わったらサッとお湯を流して しかもコンパクトに収納。いやこれ最高。

寒い日や疲れたときにすると気持ちよさそうだしリラックスできそう。これもらったら絶対嬉しいと思います。

腎臓病の父親への父の日のプレゼントまとめ

提案記事のつもりがレビュー記事みたいになってしまいすみません。

その後、父親は毎日せっせとレッグリフレで脚をマッサージしてるようです。
1日10分までって説明書に書いてあったらしいんですが10分じゃ物足らないって言ってました。

まあ、マッサージだけで完全に浮腫むくみがとれるわけではないとは思うんですが、気持ちいいってだけでも贈ってよかったかなと。家族で使うことも出来ますしね。

腎臓病の父親への 父の日のプレゼントで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 - 父の日・母の日