なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

*

ダイエットを続けられる方法。このやり方なら体重を減らすのは簡単!

   

ダイエットを続けられる方法

私も含め、今まで何度もダイエットに取り組んでは、挫折を繰り返したという人も多いと思います。

そのたびに落ち込んだり 悩んだり 自己嫌悪に陥ったり。

お気づきかも知れませんが、「ダイエットしたけど痩せなかった」というのは間違いで、「ダイエットしたけど続かなかった」が正解。

続けられさえすれは痩せられるはずなんです。

スポンサーリンク

ダイエットを簡単に続けられる方法って?

無理をするとダイエットは続かない

ダイエットが続かない一番の理由については以前の記事でも詳しく書きましたが、実は気持ちの問題が大きいんですね。

ただ、その前に単純にしんどいから長続きしなというのもあります。

仕事で疲れてるのに、遅くに帰ってきてからトレーニングなんて出来ませんし、毎日カロリーを計算して自炊するは大変。かと言って食べる量を減らすのもつらいです。

よほどストイックな人でない限り、そりゃあ続くはずはありません。

途中で挫折せずに続けるためには、もっと簡単で不満を感じない方法でなければだめなんです。

簡単にできるダイエット

たとえば置き換えダイエットなら簡単ですし、無理なく続けることが出来ます。

あと、ファスティングダイエットも短期間で結果が出せるという意味では簡単と言えます。

どちらも有名なダイエット法ですが、よく知らないという人のために簡単に説明しておきますね。

置き換えダイエット

1日のうちの何食かを低カロリーな別の食品に置き換えるダイエット法。

摂取カロリー量を消費カロリー以下にコントロールすることでスムーズに体重を落とすことが出来ます。

やり方自体は 普段の食事を置き換えるだけなので簡単。置き換えるものをスムージーなどにすれば腹持ちも良くスイーツ感覚なので満足度も高いです。

最初は1食置き換えるだけでも充分。むしろそれくらいハードルを下げておいたほうが長続きします。

ファスティングダイエット

一定の期間消化器官を休ませ、糖質制限をしながら低カロリーかつ栄養価の高い酵素ドリンクなどを取り入れるダイエット法。
置き換えダイエットの要素を組み合わせると効果的です。

体重も減りますが、そもそもは消化器官や排泄器官の改善が目的。その結果として痩せやすい体質にもっていけます。

主に、準備期間→実施期間→復食期間という3工程を計9日間で行うため、働きながら行うのは少々大変かも知れません。

置き換え+自炊が必要なのでちょっとめんどくさいですが、まとまった日数が確保できる人ならこの方法が手っ取り早いです。

スポンサーリンク

置き換えダイエットとファスティングダイエット、どちらも良い部分がありますが、簡単に続けられるという点において、置き換えダイエットをおすすめします。

詳しいやり方については各リンクの記事を参考にしてくださいね。

 参考 

>>置き換えダイエットのやり方についてはこちら
>>ファスティングダイエットのやり方ついてはこちら

置き換えダイエットを成功させるコツ

「1キロ減った」
「ヨシ!3キロ落ちた!」
「ヤッター!5キロ痩せたー♪」

というふうに成果が見えるとモチベーションがアップしますよね。

置き換えダイエットって まさにそんな感じで、やり方自体はすごく簡単ですし きちんと実践すれば特に運動とかしなくても比較的短期間で結果が出ます。

ただ、最初に張り切りすぎてしまうとあとで辛くなって結局続かないというパターンになりかねないので、いきなり二食や三食ではなく、まずは無理のないよう一食だけの置き換えから初めてみましましょう。

朝昼晩のいずれか一食置き換えるだけでもちゃんと続けていれば体重は減りますので、まずは1ヶ月間を乗り切ることを目標に行ってください。

会社の飲み会や仕事の付き合いなんかで、どうしても置き換えが出来ない日もあると思いますが、そういうときは仕方ありません。

必要な付き合いや楽しみまで制限してしまうとかえってストレスになってしまいます。一番もったいないのは、それがきっかけでダイエットをやめてしまう事です。

たまにそういう日があっても、また次の日から頑張れば大丈夫。それはそれとスパッと割りきる事も 長く続けるためのコツです。

置き換えダイエットをする際の注意点

夕食の後は何も食べない

眠っている間はカロリーを消費しにくいので、置き換えが昼であれ夜であれ 夕食を食べた後や寝る前は何も口にしないようにしましょう。

間食を控える

お菓子などを食べることが習慣になっている人だと、それをいきなりやめるというのはちょっと辛いかもしれませんね。

もちろん、それも含めてカロリー計算しているのならいいんですが、大抵おやつは別腹ですよね。
でもこれをやっちゃうと せっかくダイエットしている意味がなくなってしまいます。

理想の体型を手に入れるために、ここは我慢のしどころです。
「節約できてしかも痩せられる」という風に 自分を納得させましょう。

できるだけ歩く機会を増やす

わざわざトレーニングのための時間を作るのは大変ですが、歩く機会を増やすくらいなら比較的簡単です。

ウォーキングに出かけなくても、エレベーターやエスカレーターを極力使わずに階段を利用するだけでもOK.
この機会に出来るだけ歩く習慣をつけておくのは健康維持のためにも効果的です。

自分の場合は階段を無料のトレーニング設備と思うようにしてるんですが、そう考えると何となく得した気分になってくるから不思議です。

ただ、運動するとお腹が空くので、それで食べ過ぎたりしないようにしてくださいね。

ダイエット食だからといって食べ過ぎない

ダイエット食はカロリーの低いものを選ぶのが重要ですが、味が美味しいという事も 長く続けるためには大切なポイント。

ただ、スムージや酵素ドリンクって本当においしいので、ついつい摂り過ぎてリバウンドしてしまう事のないよう注意が必要です。

スムージーの飲み過ぎで太ったなんて事だけは避けたいですからね。

 

体重を減らすのは意外と簡単

実は体重って意外と簡単に落とすことが出来ます。「簡単」なんて書くとかなり反感買いそうですが本当。

太る原因って、何だかんだ言っても食べ過ぎなんです。食べないで太れるなら世の中飢餓で苦しむ人なんていません。

本来腹7分~8分くらいにすべきところを、食べぐせがついていると腹10分、つまり満腹状態が普通みたいな感覚になっちゃって、そこまで食べないと満足できなくなるんですね。しまいには、お腹が空いてなくても何か食べてないと口が寂しいといった状態に。

腹7分~8分でも現状維持なので、痩せるためには単純に食べる量をもっと減らさないといけません。感覚としては腹5分くらい。
でもいきなり半分とかにすると空腹感が辛く、挫折しやすくなります。

それを辛くないように考えられたのが置き換えダイエットなんです。

 関連記事 

■ダイエットが続かないと自己嫌悪な方へ。理由を知ることが成功への近道だよ!
■置き換えダイエットの正しいやり方!半年で10キロ簡単に痩せる方法!
■運動なしで痩せる方法。ダイエットするなら短期間で簡単綺麗に!
■七草粥は美容とダイエットに効果!健康的に正月太り解消。しかもきれい!
■正月太り5キロを短期間で戻す!この解消レシピダイエットなら1ヶ月!

ダイエットを簡単に続ける方法のまとめ

ダイエットを決意した時って、いきなり急激なトレーニングをしたり極端に食事の量を減らしすぎたり、ついつい張り切り過ぎちゃうんですよね。

その意志が強ければ強いほど無理な計画をたててしまって、その結果挫折しやすくなります。

冒頭でも書きましたが、一番大切なのは続けること。そして習慣化させること。そのためにはある程度ハードルを低くしておかないといけません。
どのくらいがベターなのかは人によって違いますが、とにかく最初はできるだけ低い位置からスタートすることをおすすめします。

そういった意味でも一食のみ置き換えるというのは、かなりとっつきやすく続けやすい方法だと思います。

最初はゆる~くでいいので、焦らずに粛々と体重を落としていきましょう。

スポンサーリンク

 - 健康面でのお役立ち