なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

楽天ポイントや楽天キャッシュを現金化!効率のいい換金方法いろいろ

   

楽天ポイントを現金化

楽天で買物をしたり楽天アフィリエイトに取り組んでいると、報酬のポイントがどんどん貯まってきますよね。

でも「貯まるのは嬉しいけどそんなに楽天市場で商品買わないよー」という人、意外に多いようです。

この際、使い切れない楽天ポイントや楽天キャッシュは現金化してしまいましょう。

ここでは楽天スーパーポイントや楽天キャッシュを換金するやり方をご紹介しています。

スポンサーリンク

楽天ポイントや楽天キャッシュ報酬を現金化する方法いろいろ

月5000ポイント以上の人は銀行振込み申請をする

「楽天アフィリエイト報酬が現金で銀行振込みに!」という記事でも紹介したとおり、2017年10月より現金化のハードルがぐんと下がり、月間アフィリエイト報酬が5000ポイントを超えている場合は銀行振込みしてもらえる事になりました。

以前は10万ポイント越えの人のみが対象だったんですが、これならかなり現実的ですね。

なんでこんなに緩和されたのかは不明ですが、他のASPが現金支払いなのに対し楽天はポイントでの支払いということで整合性がとれなくなったため、おそらくお役所から何らかの指導があったのではないかと推測されます。

いずれにしても嬉しいリニューアルですし、現金化としてはこれが一番効率がいいです。

詳しい内容はこちらの記事を参照ください。
↓↓↓
■楽天アフィリエイト報酬が現金で銀行振込みに!月5000ポイント以上で換金可能!

銀行振込みの申込みはこちらのページからできます。
↓↓↓
「成果報酬のお支払い方法をリニューアルしました」

楽天ポイントクラブで換金する

「月5000ポイントはムリ」という方はこちらの方法でも換金出来ます。

楽天アフィリエイト報酬は、月3000ポイント以上になると楽天キャッシュという形で支払われるのはご存知だと思いますが、この楽天キャッシュをプレミアム型に移行すれば「楽天ポイントクラブ」から現金に換金することが出来ます。

必要なのは本人名義の楽天銀行の口座のみ。ただし手数料10%+消費税が引かれます。

例えば10,000円を換金すると手数料1,000円+諸費税800円が引かれて8,200円が入金されるということですね。

18%減るってことは換金率82%。かなり損した気分です。

「それならポイントとして自分で使うわ!」と思うものの、実際にはそんなにほしい物もないし、あったとしても大抵はリアルショップで買うか、もしくはアマゾンやヤフーショッピング、または価格コムなどで値段の比較をしながら一番安いところから購入するため なかなか使い切れないわけです。

ちなみに楽天キャッシュをギフトとして贈ることも出来るとのことですが、お祝いに楽天キャッシュって微妙じゃないですか?正直、現金や商品券でもらったほうが嬉しいですよね。しかも手数料がかかるんだとか。

せめて楽天スーパーポイントのようにedyに交換できればね・・・

商品券を購入して売る

楽天市場内では図書カードやギフトカードなどの商品券の類が販売されています。
この商品券を楽天ポイントや楽天キャシュを使って買い、金券ショップに売ることで現金化ができます。

これもシュミレーションしてみましょう。

10,000円分の全国共通百貨店商品券を購入するには約11,000ポイント+送料250円(ネコポス)で合計11,250円かかります。
それを金券ショップに持って行って買い取ってもらいます。仮に97%で買い取ってくれたとすると9,700円になりますね。

11,250円が9,700円になるということは換金率86%。うーん、まあまあです。

ちなみに商品券の種類によって買取価格が結構違うのでご注意を。

スポンサーリンク

A8net経由で楽天アフィリする

最初からポイント以外での受け取りにしておくのもひとつの方法です。

楽天の商品はA8ネット経由でもアフィリエイト出来ますし、クッキーも同じ30日ですのでそれほど差は感じません。

料率が1%に限定されるのが難点ですが、それを織り込んだとしても換金率は90%は下回らないはずです。

ついでにアマゾンの商品なんかもアフィリできますし、その分の成果もまとめてA8から振り込んでもらえるので楽チンですよ。

A8ネットの申込みはこちらのページからできます。
↓↓↓
>>A8.netの申し込みページ

楽天証券で投資信託を買う

2017年8月より楽天証券で扱う投資信託が楽天スーパーポイントで買えるようになりました。

投資信託というと敷居が高そうですが、買ってすぐに売るだけなので投資の知識も要りませんし、やり方自体も簡単です。

・楽天証券で口座を作る

・楽天スーパーポイントで投資信託を買う

・翌日売る(当日売りはできません)

・4~8営業日目以降に売却代金が入る

・自身が登録した銀行口座へ移す
(楽天証券の場合、営業日の15時30分までに出金手続きをすれば翌営業日に振り込まれます)

更にこのとき楽天銀行を登録口座にし、楽天証券と紐づけしておけば移す手間も不要。キャッシュカードでそのまますぐに出金可能です。

投資信託なので目減りするリスクも考えられますが、値動きの少ないファンドを選んでおけば1日くらいじゃほとんど変わりません。
動いたとしてもほんの少しでしょうし、もしプラスに動けばそれはそれでラッキーです♪

これならほぼ換金率100%で現金化することが可能。もちろん、換金せずそのまま持っておいて上がるのを期待するのもアリです。

※この投資信託を購入できるのは楽天スーパーポイントのみで、楽天キャッシュや期間限定ポイント、他のポイントから交換した楽天スーパーポイントは使えません。

 関連記事 

■楽天アフィリエイト報酬が現金で銀行振込みに!月5000ポイント以上で換金可能!

楽天アフィリエイト報酬を現金化するまとめ

いかがだったでしょうか。

楽天キャッシュは楽天スーパーポイントよりも使い勝手が悪い印象があるので、楽天内での買い物は優先的に楽天キャッシュを使い、楽天スーパーポイントは楽天証券で投資信託を買うというのが効率的ですね。

以下、簡単にまとめておきます。

  • 月間5000ポイント以上の確定成果報酬がある場合

    ・楽天に銀行振込みの申し込みをする。審査に通れば毎月勝手に振り込まれる。

  • 月間5000ポイントに満たないという場合

    ・楽天キャッシュを楽天ポイントクラブで換金する。
    ・商品券を購入して金券ショップで売る。
    ・A8net経由で楽天の商品をアフィリする。
    ・楽天スーパーポイントを使って楽天証券で投資信託を買う。

ご自分に合ったやりやすい方法で現金化してみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 雑学