なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

クリスマスに一人は寂しい?過ごし方次第ではクリぼっちも悪くない!

   

クリぼっちは寂しい

どこからともなく聞こえてくるクリスマスソング。街はイルミネーションで華やぎ、行き交う人々も皆楽しそう。
周りを見渡しても幸せそうなカップルばかり目に入ってきます。

そんな中、「あーあ、今年のクリスマスは一人か~」なんてどんよりしてる人も結構多いんじゃないでしょうか。
いわゆる「クリぼっち」ってやつ。なんだかネガティブな響きの言葉ですね。

クリスマスに一人ってそんなに寂しいですか?考えようによっては案外楽しいかもしれませんよ。

ここではクリスマスにひとりでも寂しくない過ごし方をご紹介しています。

スポンサーリンク

クリスマスに一人だと寂しい?

よく「クリスマスに一人だと寂しい」って聞きますけど、それって自分だけがクリぼっちだと思ってるからじゃないでしょうか。
でも実はクリスマスを一人で過ごす人って、案外たくさんいるんですよね。

まずはこちらをご覧ください。

これはマーケティングリサーチを行う(株)メディアインタラクティブが、20~30歳の男女500名を対象に行った、

「クリスマスに一緒に過ごす異性のパートナーはいますか」

という質問に対する調査結果です。

クリスマスを一人で過ごす人の割合
出典:(株)メディアインタラクティブ

いいえと答えた人の割合はなんと全体の65%。くりぼっち率 高くないですか?

   

また、レオパレス21が行った20代~30代の社会人の男女600名に対して行った、

「一人暮らしのクリスマスの過ごし方」

に関する調査でも、

ひとり暮らしのクリスマスの過ごし方
出典:レオパレス21

実に半数以上の人がクリスマスをひとりで過ごすという結果に。

これを見るかぎり「みんな好きな人と過ごすんだろーなー」とか「自分だけが独りぼっちなんだ」と感じているのは単なる思い込みであることがわかりますね。

一旦冷静になって ちょっと見方を変えればむしろ一人ならではの良い面も見えてきます。

高価なクリスマスプレゼントを買わなくて済む

20~30代のクリスマスプレゼントの平均単価って、大体2万円前後なんだそうです。

これを高いと見るかどうかは人それぞれだと思いますが、いずれにしても一人なら その分の出費が抑えられます。
しかもプレゼント選びに悩まなくてすみます。

デート代が浮く

お金がかかるのはプレゼント代だけではありません。デートするなら交通費、着ていく服とかも必要ですよね。

あと、レストランでのディナー、テーマパークに行けば入場料、ドライブするなら高速代やガソリン代、お泊りするなら宿泊費。
しかもビジネスホテルってわけにいかないでしょうしね。ましてやこの時期は高いし。。。

特別な一日にしようとすると 何やかんやで結構お金ってかかるもんです。

それでなくてもこれから年末年始にかけて忘年会や新年会、お正月に親戚の甥姪に渡すお年玉など、何かと出費がかさみがちなこの時期に必要以上にお金の心配をしなくていいというのは ありがたい話です。

クリスマスに一人でも寂しくない過ごし方

とは言っても「やっぱり一人だとちょっと寂しい」「やることがない」「楽しみ方がわからない」という方も多いかもしれませんね。

残業する

特に予定がないなら残業して、溜まっている仕事を片付けておくのもいいですね。

「クリスマスに仕事なんて」と思うかもしれませんが、クリスマスに働いている人っていっぱいいます。
例えばレストランやホテルの従業員、イベントスタッフなどなど。

仕事という大義名分ができて、しかも残業代まで稼げるなんてラッキーです。

自分にとって不要な情報は取り入れないようにする

クリスマスともなると、タイムラインに現れる浮かれた投稿がやたら目につきます。
この日ばかりはSNSを封印するのが賢明。

とにかく見たくない情報は極力見ないようにするのがイチバンです。

いつもより贅沢する

プレゼント代やデート代が要らない分、自分にお金を使うことでリッチな気分を満喫することができますね。

スーパーやデパ地下などで美味しそうなクリスマス料理やケーキ、シャンパンなんかを買ってきて、テレビやDVD何かを見ながらのんびり贅沢に過ごすのって素敵じゃないですか。

一年間頑張ったご褒美として、自分へのプレゼントを買うっていうのもいいですね。

スポンサーリンク

イベントに参加する

このシーズンになると、クリスマスにからめた「一日体験コース」みたいなイベントがよく開催されてます。
例えば何かのワークショップだったり料理教室だったり、いろいろですね。

カップル参加が多そうなイベントはNGですが、こういった体験コースは結構一人で参加してる人が多いのも特徴。
気後れすることもないですし、充実した一日を過ごせるのでおすすめです。

習い事をする

早い段階で「今年はクリぼっちになりそう」と感じているなら、習い事を始めておくのもいいですよ。

習い事やお稽古事をしていると自然と同じ仲間ができますので、クリスマス会や忘年会なんかに誘われる機会も多くなります。

同じ趣味の仲間とワイワイ楽しく過ごす機会が増えるのは楽しいですし、そこでの出会いなんかも期待できたりして。

仕事や勉強にいそしむ

他人が浮かれているときって、ある意味自分が一歩前に出ることができるチャンスです。
このすきに自分だけ作業を行うことでライバルに差をつけましょう。

家族と過ごす

一人暮らしの方なら、たまには実家に帰って家族と食事でもして過ごすというのもいいかもしれませんね。
気分転換にもなりますし、クリスマスケーキでも買って帰ってあげれば喜ばれますよ。

あと周りに対しても「いや~実家に呼ばれちゃってさー」って言っとけば納得してもらえます。

どうしてもクリぼっちだけは回避したいという場合は?

それでもどうしても「クリぼっちはつらいから嫌だ」という方もいるかと思います。

ここまで、「別に一人でもいいじゃん」ってノリで書いておいて何ですが、そんなときは思い切って一緒に過ごしてくれそうな人を誘ってみるのもいいかもしれないですね。

男性女性にかかわらず、「誰か誘ってくれないかな~。今誘ってくれたらOKなのに」と思っている人はたくさんいます。
もし意中の人がいるならこのチャンスを逃す手はありません。勇気を出して誘ってみましょう。

何と言ってもこの時期は成功率が高いですからね。

 関連記事 

■クリスマスひとりぼっち女の本音/彼氏ほしい!絶対作る!
■クリスマスに女性から告白!デートに誘われたときの男性心理
■27歳で彼氏いないけど結婚したい!好きな人ができない理由 どうしたらいい?

クリスマスが一人で寂しいと感じる場合のまとめ

いかがだったでしょうか。

統計でもあったように、クリスマスイブをひとりで過ごすのって、特に珍しいことでも何でもないんですよね。

彼氏や彼女と過ごすのも楽しいとは思いますが、一人だったとしても楽しむ方法はあります。
むしろ旅行でも映画でも食事でも、すべて自分のためだけに時間とお金を使えるなんて最高じゃないですか。

あなただけの大切な時間を贅沢に、そして有意義に過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

 - クリスマス