なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

*

ゴーヤとみょうがのおひたしや浅漬け作り方。夏バテ防止の常備菜レシピ!

   

ゴーヤとみょうがのおひたし

暑い夏は、さっぱりとしたおひたしが美味しいですよね。

今回ご紹介するのは、ゴーヤとみょうがのおひたし・浅漬けといった、漬物系の一品。

ゴーヤはゴーヤチャンプル、みょうがは素麺などの料理で食べることが多いと思いますが、こういった食べ方もオツです。

栄養が豊富なゴーヤとみょうがは、夏バテ防止にもぴったり。
簡単に作れて日持ちもするので、夏場の常備食としてうってつけですよ。

スポンサーリンク

ゴーヤとみょうがのおひたしがおすすめ!

ゴーヤとみょうがは、夏の常備菜とも言える定番食材ですね。

どちらもクセの強い食べ物なんですが、何故かハマる人が続出。
自分もその一人です。

「いやー、でも苦いのはチョット・・・」といって敬遠している方、一度この美味しさに気づいてしまうと、毎年夏が待ち遠しくなること間違いなしですよ。

それでは、早速いってみましょう!

ゴーヤとみょうがのおひたしの作り方

材料

  • ゴーヤ 1/3本分
  • みょうが 1本
  • 塩 少々
  • 漬け汁(白だし25cc・水25cc)

作り方

1.ゴーヤは厚さ3〜5ミリくらいの輪切りにする
ゴーヤのおしりの方は種が少ないです。

ゴーヤの輪切り

2.スプーンを使ってクリっとワタを取る
あ、ワタは捨てないでくださいね。
ゴーヤのわたと紅しょうがの天ぷらにすると素晴らしい一品になりますので。

ゴーヤのワタを取る方法
ゴーヤのワタを取る

3. スライスしたゴーヤを塩で揉んでおく
しばらくすると水気が出てきます。これ苦味の元なので手でぎゅっと絞ってくだいね。

さらに苦味を抜きたい場合は、このあと熱湯に30秒ほどくぐらせます。
茹で過ぎると歯ごたえがなくなるので注意してください。

苦味が好きな方は10分ほど冷水にさらすくらいでOKですよ。

ゴーヤを塩もみして苦味を取る
ゴーヤの苦味を取る

4.その間にみょうがを用意
隙間に土が入っていることがあるので、よく洗って輪切りにします。

みょうがレシピ
ミョウガをゴーヤと和える

5.ゴーヤの水気をキッチンペーパーなどでよく取ってから、ミョウガ・漬け汁とともにビニール袋に入れる
ビニール袋の口を縛ったら冷蔵庫で半日くらい漬けておきます。

6.器に盛りつけたら、ゴーヤとみょうがのおひたしの完成!
みょうがの赤い部分を上に乗せると見た目的にもキレイでグー!

ゴーヤとミョウガの漬物

う、美味い!
ゴーヤのほろ苦さとミョウガのさっぱりとした風味がよく合います。

最初の頃は「ちょっと苦すぎかな」と思ったんですが、食べてるうちにだんだん癖になってきます。

うん、これ常習性がありますね。ポリポリ食べてたら止まらなくなります。
お酒のおつまみにもいいですし、白ご飯にもメッチャ合います。

苦さの調整は、工程(4)で調整してくださいね。
あと、オリーブオイルやごま油を少し加えると苦味がマイルドになって食べやすくなります。

また、漬け汁に漬けておく時間を長くするほど苦味は少なくなってきます。

スポンサーリンク

ゴーヤとみょうがの漬物いろいろ

前章のおひたしは白だしで味を付けましたが、漬け汁次第で他にも色んなアレンジができます。

漬け汁でアレンジ

甘酢

・酢 25cc
・淡口しょうゆ 25cc
・砂糖 大さじ2

お好みで しょうが 1カケ(千切りにしておく)くらいを一緒に入れるのも美味しいです。

すし酢

二杯酢や三杯酢で作るのもいいですが、面倒なときは市販のすし酢を使うと楽チンです。
そのままだとちょっと濃いので、すし酢3:水1くらいの割合で薄めるとちょうど良いかと。

鷹の爪を入れるとピクルス風になりますよ。

エバラ浅漬の素

これ便利ですよね。これに漬けておくだけで浅漬けが出来るのですごくお手軽。

自分はレギュラータイプしか使ったことが無いんですが、他にも同シリーズで、昆布だし・鰹だし・さわやか甘酢、などのバリエーションも販売されているのでいろいろ試してみてください。

めんつゆ

めんつゆは、元からうまみが入っている万能調味料です。
そのままだと濃すぎるので、個人的には水で3倍くらいに薄めるのが好きです。

ツナやすりゴマなどを入れた和え物にすると、メインのおかずをも脅かす存在になります。

ポン酢

「ポン酢にまかせておけば間違いない。」そう思えるくらいポン酢には絶対の信頼をおいています。

「ゴーヤとみょうがのポン酢漬け」なんて、名前からして絶対美味しいでしょう。
しかも意外にもマヨネーズとの相性が抜群なんです。いわゆる「マヨポン」ですね。

ちなみに、ポン酢といえば旭ポンズが超おすすめ。
以前、「たこ焼きの簡単な作り方」でも言いましたが、あらためてもう一度言います。

「飲んでしまいたいくらい好き」

 関連記事 

■ゴーヤのわたの美味しい食べ方。天ぷら等、簡単調理活用レシピ紹介!
■たこ焼きの簡単な作り方。美味しい具材とトッピングで食べ方を工夫!
■美味しい焼き豚の作り方。圧力鍋の簡単レシピ!求めてた味はコレ!
■美味しいかけそばの作り方。白だしで簡単つゆレシピ/寒い日はこれに限る!
■冷やしそばの簡単な作り方。おいしいつゆと具/暑い日はこれに限る!
■たけのこの茹で方とあく抜き。圧力鍋があれば更に簡単。
■らっきょうの残り酢の再利用レシピ!汁を捨てるのは勿体無い!
■宅配ピザはどこがお得?大きさと値段で比較。一番安いのは?
■恵方巻きの保存方法。残ったらどうする?リメイクで美味しい一品に!

まとめ

ゴーヤって不思議な食べ物ですね。苦いけど それがまた美味しい。
食欲の無いときでも、これならポリポリ食べられます。

もし苦いのが苦手な方は、

  • 塩をしたあとの置き時間を長めにする
  • 茹で時間を長めにする
  • 漬ける時間を長くする
  • 漬け汁を濃くする

などで調整してみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 料理・食べもの ,