なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

*

ピンホールメガネで視力回復する?老眼に効果?疲れ目には?

   

ピンホールメガネで視力回復する?

ピンホールメガネってご存じですか?

視力回復や老眼、疲れ目の解消にいいっていわれてますが、本当に効果があるんでしょうか?

ここでは、実際に使ってみた感想も含め、ピンホールメガネの機能や効果についてご紹介しています。

スポンサーリンク

ピンホールメガネって何?

ここんとこ、やけに目が疲れるんですよね。

仕事柄、毎日かなりの時間パソコンに向かっているので疲れるのはしかたがないんですが、最近特に「目の疲れ・目のショボショボ感」を感じるようになってきました。

メガネは以前買ったJINSのブルーライトカットPCレンズだし、パソコンのディスプレイの明るさもかなり暗めにしてるんですが。。。

そこでふと頭をよぎったのが、ピンホールメガネというものの存在です。

ピンホールメガネで老眼や疲れ目に効果ある?

ピンホールメガネとは、光を通さない真っ黒なメガネで、いくつかの小さな穴があいてるやつです。

その小さな穴を通して見ると物が見えやすくなるんですね。これをピンホール効果といいます。

ピンホール効果

物が見にくいときに、目を細めてみることってありますよね。原理としてはあれと同じです。

小さな穴から入ってきた光は、通常に比べ細い状態で目の水晶体を通過します。
それによって光の屈折が抑えられ焦点距離が伸びます。

つまり、ピントの合う範囲が広がった状態になるため見えやすくなるんですね。

小さい穴であれば何でも同じです。
回数カードのパンチ穴でも、紙にシャープペンシルの先で穴を開けたものでも何でもいいんで、試しにその穴を通して小さな文字を見てみてください。
裸眼で見るよりかなり見えやすくなってるはずですよ。

ピンホールメガネの使い方

使い方は至って簡単、かけるだけです。
これだけで近視・乱視・老眼、の人が、裸眼で物を見る時より見やすくなります。

「レンズが入ってないのに何で!?」って不思議に思うかもしれませんが、これはもう本当に見えやすくなるんですよ。
ピンホール効果スゲーッて感じです。

テレビ、読書、パソコン、ゲーム、など、普段何か物を見るときに使用するだけなので特に面倒くささも感じません。

ただ、視野が狭くなるので、これをかけたまま歩いたりするのは危険です

あと、人前でこれをしてるとちょっと変わった人に見られるかもしれません。

指で即席ピンホール

老眼の人って、外でメガネをかけっぱなしにすることってあまりないですよね。

自分もそうなんですが、買い物などをしてるとき値札やタグの表示が見づらくてイラッとすることがあるんです。

ちょっと見たいだけなのに、わざわざカバンからメガネを取り出すのって面倒ですし。
そんなときは時は自分の指で即席ピンホールを作ります。

指で「OKのサイン」の「O」の部分を極力小さくした状態です。
この指で作った穴を通してみると、あら不思議、値札がハッキリと見えるんです。

ただ、これをお店でやってるとちょっと変な人っぽい気がするんですよね。
で、いろいろ考えた結果、首に掛けられるメガネを買いました。(笑)

正直、かなり助かってます。

 関連記事 

■老眼鏡の付け外しが面倒なので、首に掛けるやつを買ってみた

ピンホールメガネで視力回復するの?

おそらく視力の回復は見込めないでしょうね。

と言うのも、このピンホール効果は「小さな穴を通すことで焦点深度が深くなるため、ものが見えやすくなる」というだけであって、視力を改善させる根拠となる部分が見当たりません。

もちろん、これを「1日何分」といったトレーニングを続けることで効果を実感している人も中にはいるようです。

目が悪くなる原因は人によって様々ですが、ひょっとしたらピンホールメガネをかけている時の状態が、その人にとっての目が悪くなる何らかの原因の解消に役だっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ピンホールメガネは老眼に効果ある?

前章の「視力回復」と同じ理由で、やはり老眼を改善する効果は見込めないでしょう。

そもそも老眼は、水晶体が硬くなることでピント調整のための変化に対応できなくなるのが原因。
ピンホールメガネにはそれを改善させるだけの機能は備わっていません。

ただ、最近話題のスマホ老眼の対策としてはいいのではないかと考えてます。

スマホの小さい画面を長時間見続けると、水晶体が近くのものにピントを合わせて膨らんだままの状態でキープされてしまうんですね。

このような緊張状態が続くと、視線を外してもすぐには戻りにくくなるため、徐々に調節する機能自体が衰えてきます。

こういうときって目の周りの毛様体筋を酷使している状態でもあるんですが、ピンホールメガネを使用することで一時的に毛様体筋を緊張から開放させることが出来るので、それが水晶体の固定化を緩和させられるんじゃないかとという期待をしています。

ピンホールメガネは疲れ目に効果ある?

疲れ目に関してはある程度の効果が期待できるのではないかと個人的には思っています。

このピンホールメガネ、度が入ってないにもかかわらずメガネをかけた時と似たような見え方をします。

実際に使ってみて感じることなんですが、周りが黒い状態の中で見るので目が落ち着くというか何と言うか、うまく言えないですが目がリラックスしている感じがします。

疲れ目に効くと言うより、これをかけてる時はあまり目の疲れを感じません。

ピンホールを通して見ているときは毛様体筋がリラックスしている状態、つまり目を閉じているのに近い状態なので、おそらくその間は目が休まっているんでしょうね。

 関連記事 

■老眼鏡の付け外しが面倒なので、首に掛けるやつを買ってみた
■メガネを軽い痛くないものに/JINSとALOOKとZoffを比較/おすすめは?
■メガネで鼻が痛い!かたがつくのを防ぎつつ跡を消す方法とは?

まとめ

いかがだったでしょうか。

ちなみに今使っているピンホールメガネは5つの穴が開いているタイプのものです。

amazonなどで販売されているのは、もっと全体的にたくさんの穴が開いて、一つ一つの穴も大きいみたいですね。

掛け比べたわけではないのでどんなタイプがいいのかはわかりませんが、これだけ穴の数が違っていると見え方も全然違ってくるはずです。

アマゾンで売ってるのも結構安いですが、ダイソーやセリア等の100円ショップでも扱ってるようなので、もし使ってみてイマイチだったとしてもそれほど痛手では無いと思います。

興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 商品レビュー