なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

内定先での忘年会の服装とホテルで失敗しないためのマナー

      2016/11/29

内定先での忘年会

就職活動のかいあって無事内定をもらうことができ、あとは来春の入社式を待つのみ、と安心しきっているところに届いた、就職先からの「忘年会」のお誘い。

「え〜何?? 聞いてないよ〜。」と焦るかも知れませんが、この忘年会には歓迎の意味も含まれています。参加しないわけにはいきません。

どんな服装で行ったらいいんだろう、やっぱりスーツで行くべきかな?

いやホテルの店っていっても、忘年会ってきっとワイワイガヤガヤとした飲めや歌えやみたいな雰囲気だろうからカジュアルなほうがいいかな? 

いや、でも。。あーもうどうしていいのかわからない!

ここでは内定先の忘年会に誘われた際の服装について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

内定先での忘年会 服装で迷ったら?

忘年会も何度か参加していると、だいたい雰囲気などわかってくると思いますが、一番最初って想像しづらいものです。
ましてや、内定先での忘年会って、全然想像つかないですよね。

案内状に「スーツ着用の事」って書いてくれてれば安心するんですが、何にも書いてない場合や、書いてあっても「スーツでなくても構いません」とか「服装は自由」とか曖昧な表記だと本当に悩みますよね。

ひょっとして自分の思ってたイメージと違い、場違いな服装になってしまわないか、一人だけ浮いてしまうんじゃないかと不安になるかもしれません。

でも少し考えてみてください。

参加者のほとんどは、これから上司や先輩になるであろう社員の方々。自分は今回はじめて参加さしてもらう内定者という立場。そんな忘年会で

  • 1. 周りが全員カジュアルな服装なのに、自分だけスーツだった
  • 2. 周りが全員スーツなのに、自分だけカジュアルな服装だった

同じ場違いなら、どちらがいいですか?

もちろん「1」ですよね。

「2」は周りに対しても失礼です。ひょっとしたら冷ややかな視線を感じる事があるかもしれません。
そうなったら針のむしろというか、もう地獄です。一刻も早く終わって欲しい、いますぐこの場から消えてしまいたいと思うはずです。

はっきり言い切ってしまいます。内定先での忘年会に参加する場合は「1」を選ぶべきです。

これからお世話になる会社からのお招きです。ある程度あらたまった格好で行きましょう。

忘年会での服装 もしホテルだった場合は?

ホテルと言ってもいろいろあります。
またお店も、ホテルの会場なのか、直営のレストランなのか、テナントで入ってるお店なのか。
レストランなのか、居酒屋なのか。テーブルなのか座敷なのか。

カジュアルな服装で良いと言う言葉を真に受けて、そのままジーンズなんかで行ったら後悔すること間違いなしです。
いくらカジュアルなイタリアンレストランであってもダメ。それなりのドレスコードを意識しておくべきです。

スポンサーリンク

忘年会での服装 失敗しないためには?

まず、一番重要なことは、清潔感のある服装を心がけるということです。
シワシワだったり、いかにも着古したようなものは避けるべきです。

フォーマル路線で行くべきか。それともカジュアル路線で行くべきか。

もし、どうしても判断に迷った時は、男性ならスーツを着ていけば問題ありません。
少し崩したいときはネクタイをずしたり、シャツの第一ボタンををはずすなどすればカジュアルなイメージに近づけることもできます。

ただ女性の場合、そういった小技は使いにくいので、スーツでは少し固すぎるかな?と悩むかもしれません。
そんなときはワンピースがおすすめです。
目立ち過ぎない色やデザインのものを選んでおけば間違いないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

服装選びって、本当に迷いますよね。

悩んだ場合は、

  • まずの会社の人に、どんな服装をしていけばいいのか率直に聞いてみる
  • その会場の雰囲気から推測してみる
  • 失礼にならない服装であること
  • 清潔で、できれば新しいもの
  • 色やデザインが派手すぎないもの
  • 迷ったらスーツ。女性ならワンピースも良。

就職先の忘年会は、来春からお世話になる諸先輩方との交流できるチャンスの場。くれぐれも失礼のない服装で参加をおすすめします。
また、服装以外の、言葉遣いや気遣いといった面でも良い印象を持ってもらえるよう気をつけましょう。

スポンサーリンク

 - 雑学