なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

天神祭デートで花火がよく見える場所とおすすめホテル5選

      2017/07/25

天神祭の花火を見ながらデート
日本三大祭の一つである大阪の天神祭。
なんといっても最終日に打ち上げられる花火の美しさには目を奪われます。
大阪近郊に住んでいるなら、彼女をデートに誘う絶好の機会ですね。

ここでは天神祭の花火デートを楽しむための混雑しないアクセス、花火がよく見える場所、花火がよく見えるおすすめのホテルをご紹介しています。

スポンサーリンク

天神祭の花火を見ながらデート

女性って基本的に花火が好きみたいですね。
やはり情緒というか風情というか、あの「ひゅるる~ ドーン」っていう迫力ある音と華やかさ、そしてあとを引くように消えていく儚さにロマンを感じるんでしょうか。

大阪の天神祭といえば東京の神田祭・京都の祇園祭に並ぶ日本三大祭と言われています。
フィナーレを飾る本宮の日に打ち上げられる天神祭奉納花火は それはもう圧巻です。

ここはひとつ彼女を花火デートに誘ってみて、ロマンチックな一日を楽しむというのはいかがでしょう。

天神祭自体は宵宮〜本宮と2日間にわたって行われますが、同じデートするなら花火を楽しめる最終日である本宮に行きたいですね。

天神祭花火大会のスケジュール 2017

  • 日程:2017年7月25日(火)
  • 時間:19:30~20:50頃(荒天時中止)
  • 花火:約5,000発の打上げ花火
  • 打ち上げ場所:川崎公園・桜之宮公園の2箇所

混雑が予想される乗降駅

この花火大会の最寄り駅と言えば「JR 桜ノ宮駅」「地下鉄 天満橋駅/京阪 天満橋駅」ですが、大混雑必至なので避けたほうが無難です。
この2駅間の川沿いルートは花火もよく見えますし、屋台などもたくさんあり楽しめるのですが、あまりにド定番なだけに利用者が多すぎるため、電車の乗降駅としてはおすすめできません。

ましてや夕方に待ち合わせなどは絶対しないようにしましょうね。

「JR 大阪城北詰駅」「JR 天満駅」「JR 大阪天満宮駅」「地下鉄 南森町駅」「地下鉄 扇町駅」は多少マシですが、それでも時間帯によっては結構な混雑が予想されます。

混雑しないおすすめの乗降駅

比較的すいている駅としては
「地下鉄 都島駅」「地下鉄 天神橋筋六丁目駅」「地下鉄 大阪ビジネスパーク駅」がおすすめです。

  • 地下鉄 都島駅

    桜ノ宮駅に近い割に比較的混雑が少ない駅です。
    また、この都島駅周辺でも結構花火が見えるので、あまり長い距離を歩きたくない人や、あまり時間がない人にはオススメです。

  • 地下鉄 天神橋筋六丁目駅

    通称「天六」と呼ばれ、メインの川沿いルートからは少し離れていますが、その分 駅周辺の混雑は少ないです。
    このあたりはなかなか風情のあるエリアで、古い喫茶店なんかもたくさんあります。
    日本一長い事で有名な天神橋筋商店街のお店をぶらぶら見ながら目的地に向かうのも楽しいですよ。

  • 地下鉄 大阪ビジネスパーク駅

    その名の通り、ビジネス街エリアにあるきれいな駅です。
    川沿いルートまでも結構近く、歩いてもすぐ。
    近くにあるIMP等のレストランから花火を見るというのもアリですね。(要予約)

 アドバイス 

花火の打ち上げ場所付近はどこも混雑します。時間には余裕を持って早めにポイントに移動するのがベター。
また、帰りの切符は先に買っておくか、PitapaやICOCAなどのICカードを利用するようにしましょう。

天神祭の花火を見るのに良い場所は?

花火大会を楽しむことがメインなのか、街歩きやレストランでの食事を楽しむデートの一環として花火の雰囲気も味わいたいのか、そのプランによっても見る場所やルートは変わってきますよね。

■天神祭奉納花火の詳細地図情報はこちら

  • いかにもお祭りといった賑やかな雰囲気を味わいたい

    やはり定番ルートである大川沿いを歩くのが定番でしょう。
    花火がよく見えるのはもちろん、川沿いにズラリと屋台などが気分を盛り上げてくれます。
    たこ焼きやフランクフルトを食べながら歩くというのも楽しいですよ。

  • 人が多すぎないところで落ち着いて花火を見たい

    メインとなる大川沿いは、毛馬桜之宮公園がある東岸が主なルートとなっていますが、西岸エリアは比較的人混みが少なく、落ち着いて見たい場合はこちら側のほうを選ぶのが良いでしょう。

    大阪アメニティパーク(通称OAP)周辺が鑑賞スポットになります。
    こちらもある意味定番なので、それなりに人は多いですが、東側の混雑ぶりと比較すれば全然マシです。

  • ガッツリ見れなくてもいいけど、それなりに花火の雰囲気を味わいたい。

    ズバリ都島橋の上がおすすめです。
    メインとなる桜ノ宮周辺から少し離れた、大川の北側にかかる橋ですが、このあたりになると交通規制は敷かれておらず、落ち着いた気分で遠巻きに花火を楽しむことができます。
    昼間は別の場所で大阪デートを楽しみ、早めに夕食を済ませた後、こちら方面ににぶらりとおもむくのもいいですよ。

     関連記事 

    ■淀川花火大会のデートでよく見える場所とおすすめホテル6選
    ■大阪のデートは楽しい場所がいい!通天閣で串かつ&動物園
    ■大阪のデートは面白い!道頓堀近くでの食事は雰囲気のいい場所で。

 アドバイス 

間近で見る花火は感動的ですし、きっと喜んでもらえるとは思うのですが、人によっては混雑するところが苦手だったり、お祭りのような場所に行くと人酔いしてしまうといった人もいます。
「迫力ある花火を見せてあげたい」と、ひとりよがりな計画にならないよう、彼女には事前に確認しておくといいですね。

スポンサーリンク

天神祭の花火が見えるホテル5選

花火を見ながらゆっくりと二人っきりの時間を過ごしたいとい、という方におすすめのホテルをご紹介します。

  • 帝国ホテル大阪

    お部屋から天神祭花火大会を思う存分楽しめるホテル。

    毎年この日に合わせた宿泊プランが用意されます。
    ロケーションは最高で、窓から見える花火にはおもわず見とれてしまうこと間違いなしです。

    デートでの思い出づくりには最適ですが、その人気の高さゆえ、すぐに予約で埋まってしまうのが難点。
    もし今の段階でまだ予約が空いていれば、超ラッキー。

    彼女とのお泊りデートで、部屋からゆっくりと花火を楽しみたいと考えているなら、すぐに押さえておくべきです。

     JR 

    桜ノ宮駅から徒歩5分
    大阪天満宮駅から徒歩10分

     地下鉄 

    扇町駅から徒歩10分
    南森町駅から徒歩12分

  • 大阪リバーサイドホテル

    天神祭の花火をホテルで堪能したいと考えたときに思い浮かぶのが、先にご紹介した帝国ホテルと、この大阪リバーサイドホテルです。
    ここの立地もロケーション的にはドンズバで、まさに天神祭り花火大会を観るためのホテルと言った感じです。

    部屋自体は普通のビジネスホテルといった感じなので、あまり特別豪華な雰囲気は味わえないかもしれませんが、あくまでホテル室内で花火を満喫することが目的なのであれば最適でしょう。

    例に漏れず、数ヶ月前からでも予約が取りにくい人気ぶりですが、そのとき予約が埋まっていてもキャンセルによる空きがでることもあるので、小まめに空き情報はチェックしておきましょう。

     JR 

    桜ノ宮駅から徒歩2分

     地下鉄 

    都島駅から徒歩10分

  • ホテルモントレ ラ・スール大阪

    OBPビルの上層階のシティーホテル。
    メインの大川から少し離れていますが、お部屋はすべて高層階(17~24階)なので、しっかり花火を楽しむことができます。
    セミダブルのプランも多く用意されていますのでカップル向けといえますね。
    インテリアもおしゃれな雰囲気なので、そういった意味でも満足度は高いといえます。

     地下鉄 

    大阪ビジネスパーク駅から徒歩3分

     JR/京阪 

    京橋駅から徒歩5分

  • 大阪キャッスルホテル<天満橋>

    大川沿いにあるロケーションの良いホテル。
    立地も駅直結と文句なし。
    部屋の窓から大阪を一望できるラグジュアリー感はなんとも贅沢な感じです。
    予約の際は川が見える北側の部屋をリクエストするようにしましょう。

    素晴らしいのは、目の前を流れる大川の八軒家浜船着場があるところ。
    ここからアクアライナーやアクアminiなど、いろんなクルーズが毎日運行。水都大阪が楽しめますよ。
    普段あまり船に乗る機会もないと思うので、デートプランの一つに加えてみるのもいいかもしれませんね。

    もちろんアクアライナーだけ乗って、泊まるのは別のホテルとかでも全然OKです。

     地下鉄/京阪 

    天満橋駅から徒歩2分

  • ウェスティンホテル大阪

    大阪の中心、梅田にあるシティホテル
    花火の打ち上げ場所から少し離れているので、正直、上記のホテルほど大きくは見えません。
    しかし、なんといっても客室がゴージャスなので、どちらかと言えば花火よりそっちのほうにテンションが上がりまくるかも知れません。
    ただしお値段もそれ相応。はっきり言ってお高いですが、彼女とリッチな雰囲気を味わいたのであれば最高です。

    花火が見えるお部屋とそうでないお部屋があるので、予約の際は必ず確認しましょう。

     JR 

    大阪駅から徒歩7分

     地下鉄 

    梅田駅から徒歩7分

 アドバイス 

天神祭の日の予約はすぐに埋まってしまいます。
ホテルでゆっくり見たいのであれば早めに予約しておくことをおすすめします。

また「絶対にホテルで彼女と花火を楽しみたかったのに予約が一杯で〜」という場合、淀川花火大会デートに予定変更して予約を探しなおすのもアリかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

大阪の夏の風物詩でもある天神祭奉納花火は、ぜひ彼女と見ておきたいイベントですね。

とにかく近くで見たいのであれば、早めに大川沿いで場所を確保するのもいいでしょうし、時間がたっぷりあるなら、昼間は別の場所で遊び、夕方前くらいに天神橋筋六丁目から天神橋筋商店をぶらぶら散策しながら、暗くなる頃にOAPあたりで花火を見物するのも楽しいですよ。

また混雑が苦手なら、人混みから少し離れた都島橋あたりで、打ち上がる花火を遠巻きに二人で眺めるのも趣きがあっていいですね。

近くで見るも良し、遠くで見るも良し、彼女と思い出に残る花火デートを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

 - お祭り・花火