なにかとタメになるブログ

Just another WordPress site

結婚式二次会で出逢を求める女。幹事をする女。なぜかモテる女。

      2016/11/10

結婚式二次会で出逢を求める女
結婚式の二次会は出逢いの場とも言われていますね。

全体的に祝福ムードということもあり、初対面の人同士でも意気投合しやすいため、きっかけづくりとしては最適です。
新郎新婦という共通の話題があるので「花嫁さんきれいですね~」「お二人、幸せそうですね」などといった会話が自然にできたりします。

普段「出会いがない」と悩んでいる方、こういうチャンスを利用しない手はありませんよ!

ただし、ただなんとなく参加しているだけでは良い出会いは期待できません。

ここでは、結婚式の二次会で、素敵な男性と出逢うための心得についてご説明しています。

スポンサードリンク

結婚式二次会での出逢いは女性にとってのチャンス!

結婚式の二次会は特別

二次会に参加しているゲストは、皆一様にその幸せあふれる雰囲気に感化されている状態です。
結婚式や披露宴に参加していれば尚更のこと。
映画を観終わったあと、自分が主人公になった様な気分になるのと同じですね。

今まで結婚なんて意識していなかった男性も、目の前で見る現実的な幸せを自分と重ねあわせ、「あー、結婚っていいなぁ」「自分も早く相手を見つけてこんな幸せを味わってみたい」と思うものです。

期待しているのは女性だけではない

出逢いを期待しているのは、なにも女性に限ったことではありません。
素敵な出会いを期待して参加している男性だっているのです。

「フィーリングの合う人がいればいいなぁ」と思っている二人がその場で出会えたなら、それは偶然ではなく必然です。

会場ではかたまりすぎない

会場では初対面の人がたくさんいます。
あえて知らない人に声がけして仲良くなれればいいのですが、なかなかそんな勇気も出ず、昔の懐かしい顔見知りを見つけては、ついつい身内同士でかたまりがちです。
そして再会の喜びからか時間の経つのも忘れ、内輪の女子トークで大盛り上がり。これでは他の異性からは話しかけられません。

せっかくの新しい出会いの場でもあるわけですから、積極的に他の人達とも会話ができるよう、楽しみ方のバランスを考えて行動しましょう。

新郎新婦を祝う会であることを忘れないように

勘違いしてはいけないのが、結婚式の二次会は合コンの場でもなければ婚活パーティーの場でもないということです。
あくまで新郎新婦をお祝いする会だということをわきまえた上で、楽しむようにしましょう。

「この出会いのチャンスをフイにしてなるものか」と必死になりすぎて、周りが目に入らなくなる人がいます。

  • ゲームやクイズなどのイベントそっちのけで知り合った男性との会話に夢中
  • 司会の説明や新郎新婦の挨拶などを全く聞いてない
  • 知り合った男性とこっそり二次会を抜け出す

これらの行動は、他の人に「自分のことしか考えていない身勝手なやつ」という印象を持たれてしまいます。
周りの人に対する配慮やマナーを忘れないようにしましょう。

結婚式二次会の幹事をすれば出逢いのきっかけ倍増

もし結婚式の二次会の幹事を頼まれたらどうしますか?

一瞬「え~面倒臭そう」と思うかもしれませんね。でも出会いを求める人にとって、二次会の幹事を任されることは願ってもないチャンスなんです。

というのも、幹事を頼まれるときのパターンとして、新郎側の友人から男性1~2名、新婦側の友人から女性1~2名、といったケースが多く、新郎新婦は幹事同士の顔合わせまでを行い、そのあとは任された人たちが連絡を取り合って準備を進めていくという事が多いのです。

この段階ですでに一つの新しい出会いが生まれているわけですね。

また、ここでの出会い以外でも、二次会での出し物を企画する上で他の人に協力をお願いするなど、今後いろいろな接点が出てきます。

例えば余興の一つとして、参加者の誰かに楽器の生演奏をしてもらおうとなれば、その候補者となった人達との出会いがあることになります。

参加者名簿を作る際には、大義名分、名前や年齢などを聞くこともできますし、新郎新婦にプレゼントするために撮った参加者一人ひとりの写真を、希望する人に後日渡してあげることもできます。

さらに、二次会後に幹事同士の打ち上げなどでグッと距離を縮められるチャンスもあります。

幹事をするということは、それだけで他の人の何倍も出逢いのきっかけを掴んでいるということなのです。

スポンサードリンク

結婚式の二次会でモテる人って?

自然体でいる人

とにかくモテる人というのは服装もしゃべり方も自然体の人が多いです。
変に構えてない人のほうが、おそらく話しかけやすいんでしょうね。

逆に、セクシードレスにバッチリメイク。優雅でゴージャスな佇まいの人はどうでしょう?
注目を集めることは間違いないですが、逆に声はかけづらくなります。
これでは本末転倒。
気合が入りすぎて変なわざとらしさが出ないようにしましょう。

品が良い人

身だしなみがきちんとしていてマナーが良い女性は魅力的です。
そして品の良さは言葉遣いや会話の内容などにも現れます。

男性の気を引こうとして自分アピールをしまくったり、相手の情報を聞き出そううと根掘り葉掘り質問攻めにするのは逆効果。
モテる女性でいるには聞き上手に徹しましょう。

また、接し方が気さくなのはいいのですが、片っ端から声をかけまくるというのも節操がなさすぎです。
獲物を狙うハンターのような目でオトコを物色している姿は超デンジャラス。
ターゲットとしてロックオンされては大変とばかりに、男性はなるべく視線を合わせないようにしながらドンドン遠ざかって行きます。
声がけはあくまでさり気なく。

笑顔を絶やさない人

月並みかもしれませんが、女性が一番かわいく見えるのは笑顔でいる時です。
ムスッとしてたり、不機嫌そうな女性には声をかけづらいもの。
自分に対しての笑顔でなくても、他の人やスタッフの方なんかにもニッコリと感じのよい笑顔で受け答えをしているのを見るととても素敵に感じます。

常に意識しておくことは大切ですが、だからといってあまり極端に意識しすぎると笑顔も不自然になりがちです。
付け焼き刃的にならないよう、普段から穏やかな気持ちで人に接する事を心がけておくようにしましょう。

話題のきっかけづくりが上手な人

同じテーブルになった人に積極的に話しかけるのはいいのですが、いきなり「イケメンですね」「どちらにお勤めですか?」というような話の振り方をしてはいけません。
初対面でいきなり容姿のことを言われたり、人を値踏みするような事を聞かれると引いてしまいます。
「新郎さんのご友人の方ですか?」「新郎さんと同じ会社の方ですか?」「お二人、幸せそうでしたね。」など、新郎新婦の話題から入るのが自然です。

話しかけやすそうな雰囲気の人

内輪だけで固まっていてはだめです。
あなたに話しかけたいと思っている男性がいたとしても、その取り巻きが近寄りがたい雰囲気を醸し出していたら敬遠されてしまいます。
料理や飲物を取りに行くなど、さりげなくその輪から外れてみましょう。

恥ずかしがり屋の男性も、一人でいる女性には声をかけやすいものです。

逆に、仲間のテンションについていけず席を外している男性がいれば、こちらから思い切って声をかけてみるのもよいでしょう。

また、新郎新婦の席に挨拶に行ってみるというのもいいかもしれませんね。
二人の周りには入れ替わり立ち替わり話しかけに行く人が多いので、そこでも新たな出会いと会話が生まれるかもしれませんよ。

 関連記事 

■逆プロポーズされた男の気持ち/女性からの割合/言葉がキモ!
■27歳で彼氏いないけど結婚したい!好きな人ができない理由 どうしたらいい?

まとめ

いかがだったでしょうか。

控えめな女性は素敵ですが、積極的な女性もまた別の魅力があります。
でも、積極的なのと必死なのは違います。
ここぞとばかりに眼の色変えてしゃべり続けると引かれてしまいますし、打算的な気持ちは不思議と相手にも伝わるものです。

結婚式の二次会が出逢いのきっかけの場であることは間違いありません。

普段から自分自身を磨いておき、そのチャンスが巡ってきたときに確実にゲットできるようにしておきましょう!

スポンサードリンク

 - 結婚