なにかとタメになるブログ

Just another WordPress site

ひな祭りのケーキをひし形にするための切り方。簡単に手作りしちゃえ!

      2016/10/22

ひな祭りのケーキ
ひな祭りのお祝いで、子どもたちが最も楽しみにしているのがケーキです。

市販のものを買うのもいいですが、娘さんの成長を祝い、心をこめて手作りするのもいいもんです。

どうせなら雰囲気を出すために、ひし形にしちゃいましょう。

パーティーなどでは見栄えがし、グッとそれらしくなりますよ。

ここでは四角形や丸形のケーキ型でもカットのみでひし形にする方法について解説しています。

スポンサードリンク

ひな祭りのケーキをひし形にする

四角いケーキ型は一般的によくあるけど、ひし形のものってあまり見かけないですよね。

実はあるにはあるんですけれど、結構高いし、わざわざ買うのも、ってかんじですよね。

ならば別の方法でひし形にしてしまいましょう。

ひし形になるケーキの切り方

一般的なケーキ型といえば正方形や丸型ですよね。

正方形の型が一番ひし形にしやすいんですが、丸型でもなんとかなりますので、あきらめないで大丈夫です。

では順番に図解で説明していきますね。

正方形のケーキををひし形にする

正方形をひし形にする1

  • まず四等分します。半分にカットしたら、その対角線でさらにカット。

正方形をひし形にする2

  • 直角部分を合わせるようにそろえる

正方形をひし形にする3

  • 完成!

※最初の半分にカットする工程は無くても良いのですが、4分割にしておいたほうがあとで切り分けやすいです。

円形のケーキををひし形にする

円形をひし形にする1

  • 六等分するようなかんじで60度と120度にカット

円形をひし形にする2

  • 背中同士をくっつけるようにならべます。多少ギュッとくっつけたほうが安定しますよ

円形をひし形にする3
  • 完成!

※スキマは見えないようにクリームを詰めるか、上にチョコや飾りなどでフタをするようにしましょう。

スポンサードリンク

ひな祭りのケーキを簡単に手作り

ここまでくればできたも同然、あとは生クリームなどでデコレーションして、飾りなどをトッピングすると、ひし形ケーキの完成です。

これなら結構簡単に手作りできちゃいますね。

もちろん、もっと豪華にしたいときはスポンジを何層かにスライスした後、クリームなどをはさみながら重ねていくこともできます。

その場合、先に切るのではなく全てはさみ終わってからからカットしたほうが崩れにくいですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

やっぱりひな祭りにはひし形が似合いますね。

ほんの一手間をかけるだけで豪華になり、一気にひな祭りの雰囲気がでてきます。

スポンジを焼く手間を省きたいという場合は、スポンジケーキだけでも売っているので、それを利用するのも一つの方法です。

「こうやってひし形にするんだよ」っていうのを教えてあげながら、親子で一緒に手作り、なんていうのも楽しそう。

思い出に残るひな祭りになればいいですね。

スポンサードリンク

 - 節句