なにかとタメになるブログ

Just another WordPress site

どん兵衛をレンジでチンすると最強に美味しい生麺風に!あげまでうまい!

      2016/10/09

どん兵衛をレンジでチン
どん兵衛をレンジでチンすると、かなり本格的なきつねうどんに早変わりするって知ってますか?

「そんな面倒くさいことを」「ちょっと大げさなんじゃ」

いやいや、マジで美味いんですよこれが。

麺はもちもち、油あげはずっしりふっくら。しかも時間も短縮できちゃうんです。

スポンサードリンク

どん兵衛をレンジでチンしたきっかけ

ときどき無性にどん兵衛が食べたくなるときってありますよね。

寒い冬場なんか特にね。

私が偶然レンチンどん兵衛に目覚めたのも、ちょうどそんな気分の日でした。

どん兵衛にお湯を入れ終わった ちょうどその瞬間、取引先の担当者からケータイに電話が。

とりあえずこの場はやり過ごして、後でかけ直そうかとも考えたけど、なかなかつかまらない相手だし。。

話が5分くらいで終わるなら、丁度電話が終わったタイミングでどん兵衛は出来上がっているのだけど、それ以上の話に及ぶと麺がお湯をどんどん吸ってしまい、最悪の場合、箸でつかめないほどグチョグチョになる。(経験あり)

一瞬迷った末、おそらく長丁場になるだろうと予測した私は、麺がのびてしまうことを懸念し、あえて蓋を全開にして電話に出ました。

案の定そのまま打ち合わせに突入して、結局電話が終わった時、どん兵衛はすっかり冷え冷えに。

・・・悲しすぎる。。

このまま諦めるのはあまりにも悔しい。幸いにも麺は固めの状態をキープ。

ダメ元でレンジで温め直してみたところ器はぐにゃぐにゃに変形。中身がこぼれそうで取り出すのも困難。

あまりにも見るも無残な姿のどん兵衛を前に、暗い気持ちで食べてみたところ

「え、何これ?むっちゃ美味しいやんか!」

麺は柔らかめだけど、水分をよく吸ってツルツル、かなり生麺に近い感じ。

お揚げもいつもよりふんわりと膨らみ汁がしみている。

いやー食べ終わった後の満足感は相当なものでしたよ。

これ以来、普通にお湯を注ぐだけの食べ方では物足らなくなってしったのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

どん兵衛はこれで最強になる!

それでは具体的な作り方を説明していきます。

私の初回の経験では、一旦冷めてしまった状態からの苦し紛れのリメイクでしたが、もちろん今は最初からレンジありきの、簡単かつ最強に美味しくなる方法でやっています。

といっても要はレンジでチンするだけなのですけどね。

1.お湯を注ぐ。カップの内側の線より少し多めにね

どん兵衛にお湯を注ぐ
どん兵衛のお湯の量は線より少し多めに

2.別の器に移し替えた後、ラップを軽くかけてレンジで3分加熱

どん兵衛を器に移してラップをする
デフォルトでは5分なので、2分時間短縮になりますね。

3.ラップを剥がし、付属の七味をかけて完成!

どん兵衛に七味をかける

どん兵衛の麺がチュルチュル
どうですこの麺のチュルチュル感、伝わるでしょうか?

どん兵衛のお揚げが重い
たっぷり汁を吸ったお揚げはズッシリ重い。だけどふっくら。

 注意 

元の容器のまま行う方法もあるけど、容器がかなりグニャグニャになるので、できれば別の器に移すことを推奨。
またそのほうがチープ感もなくなり、より本格的な雰囲気を味わえる。
ただしお湯を入れるときだけは計量のために元容器で行うこと。

まとめ

いかがだったでしょうか。

もともと生麺っぽさが売りのどん兵衛ですが、更に生麺っぽいチュルチュルの食感になり「ひょっとしてこれが本来の食べ方なのでは」と思うほど。

とはいえ、実は固めの麺好きの自分としては、もう少しコシが残ってくれれば最高なのですが、それを差し引いてもこれは充分美味しいです。

とにかくお金も時間もかからないので、気になった方は一度試してみる価値ありですよ。

スポンサードリンク

 - 食べもの ,