なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

初詣に犬は非常識?神社に犬がダメな理由/犬okなところもある。

   

今は空前のペットブームと言われています。

お正月の初詣は愛犬と一緒に、そう考えている方も多いのではないでしょうか。

でもちょっと待って下さい。

本当に初詣にワンちゃんを連れて行って大丈夫ですか?

ここでは

「初詣に犬と一緒って非常識?」
「なぜ神社に犬はダメなの?」
「犬OKなところってあるの?」

といったことについて解説しています。

スポンサードリンク

初詣に犬を連れて行くのは非常識?

犬350

「別に一緒に初詣に行ったっていいでしょ、だって家族なんだから。」

残念ながら、皆がそう思っているわけではありません。

やはり主観と客観とでは違いがあるのです。

自分にとっては家族同様で可愛くて仕方がないワンちゃんだったとしても、それはあなたにとって、というだけです。

もともと動物嫌いの方やアレルギーの方、恐怖心のある方、こういった人たちがいるのも事実です。

「こんなに可愛いのに!」と思っていてもそれはあくまで主観でしかありません。

世の中には爬虫類を愛してやまない人だっています。

ヘビは神の遣いとして奉られているところもありますし、縁起がいいともいわれています。

でも初詣で隣の人の肩にニシキヘビやイグアナが乗ってたらどうですか?

いくら「コイツは家族同然。鳴かないし、噛まない。迷惑かけてない」といったところで、きっと嫌な人だっているはずですよね。

また「一緒に初詣に行けてよかったねー」って思っているのは人間だけで、ペットにしてみれば楽しくもなんともありません。

嗅いだことのないお線香のにおい、ガラガラ鳴る鈴の音、溢れかえる人・人・人、いつもと違う雰囲気にストレスは全開です。

「一緒にお参りして、おみくじ引いて、お守り買って」という行動も、ペットにとっては案外迷惑な話なのかもしれませんね。

初詣は大抵混雑しています。

直接歩かせるなどもっての他。犬の目線からすれば人の足ばかりで、ろくに前も見えず、いつ踏まれるかもわからない状態は恐怖以外の何物でもありません。

また、いくら躾けられていると言っても、普段と違う雰囲気に興奮して吠えてしまうかもしれませんし、おもらしをしてしまったりすると大変です。

隣にいる人の着物を舐たり噛んでしまったら取り返しがつきませんよ。

神社に犬を連れて行ったらダメな理由

そもそも神社に犬を連れて行ったらダメな理由として、宗教上の問題があげられます。

神道には四足動物を不浄とする考えがあったことから、犬などの獣が入ることを禁止しています。

また、稲荷系などは狐が神の使いなので犬を怖がりますし、日吉・日枝系は猿が神の使いで、やはり犬と相性が良くないとされています。

いくら時代に即していなかったとしても、ダメなものはダメ。

これはもう、しきたりと捉えるしかないでしょう。

なにか釈然としない気持ちも本当によく解りますが、そういう決まりである以上仕方ありません。

スポンサードリンク

初詣に犬okなところってあるの?

ワンちゃんを連れて初詣に参拝に来られている方を見かけます。

一緒に連れて行きたいという飼い主さんの気持ちはとてもよく理解できるのですが、前章で書いたように、残念ながら周りの人全員が動物好きとはかぎりません。

白い目で見られたらどうしよう、とそんな不安を抱えながらお参りしてもめでたい気分にはなれないですよね。

それならば、最近増えてきている「ペットOK」の神社に行くようにしましょう。

他にもワンちゃんを連れて参拝に来られてる方が結構いたりするので安心感もあります。

■ペット連れOKな神社

ただ、ペットOKとは言っても、ペット連れ専用というわけではなく大半が一般の参拝者の方です。

「ペットOKなんだからなんでも自由」というわけではないので、そこははき違えないようにしましょう。

また、神社によっては初詣に訪れる人の数が尋常ではなく、身動きがとれないようなところもあります。

事前に神社に問い合わせるなどして、できるだけ混雑時を避けるなど、くれぐれも状況をよく見極めた上で判断するようにしてくださいね。

まとめ

少子化が進み、人間と同等の扱いを受けるようになったペットはもはや家族同然です。

愛犬に可愛い洋服を着せて一緒に連れて歩く姿は、とても微笑ましいですね。

こんな犬好きの自分が言うのもなんですが、犬好きが高じると周りも犬が好きで当然と思ってしまいがちです。

愛犬家であるからこそ、自分の行動で犬嫌いをつくらないよう気をつけたいものですね。

スポンサードリンク

 - 年間行事でのお役立ち ,