なにかとタメになるブログ

知ってるとタメになる情報をお届けしています。

忘年会での女性のマナー。男受けするファッションとNGなコト/男目線

      2015/11/16

そろそろ忘年会シーズン

お勤めの会社でもそろそろそういった案内がまわってきたりする頃では?

女子会とかの集まりならそれほど気を使うこともないですが、仕事関係となるとそうもいかないですよね。

上司もいれば男性もいる。やはりその場に合ったマナーは必要です。

うっかりしてると、思わぬことで評判を下げてしまうことにもなりかねません。

何も考えてないとガッカリな女のレッテルを貼られてしまいますよ。

ここでは女性としてのマナーや男受けのいい振る舞い方、ファッション、NGなことについて解説しています。

スポンサードリンク

忘年会での女性としてのマナーって?

まず時間に遅れない事。これは男性女性にかかわらずですが、どうもこういった宴会になるととたんに時間にルーズになる人がいます。

仕事優先もわかりますが、要はスケジュール管理ができていないと言うだけの事。

中には仕事を一生懸命やってましたアピールのためにわざわざ遅れてくる人もいますが、そういう人にかぎって仕事ができないというケースが多く、大抵毎回遅れてやってきます。

全員集まらないと、なかなか乾杯の音頭や挨拶のタイミングがとれなかったするので幹事さんは大変です。

ビジネスでもプライベートでも時間はきちっと守る。一社会人としては当然です。

会場が居酒屋などで座敷の場合は靴をぬぐ機会も多いと思いますが、脱いだ靴はかかとを座敷側にきちんと向けるのを忘れないようにしましょう。

また、出来ればコートや上着などは先に脱いでから座敷に上るようにしましょう。

会社の忘年会などで、色んな立場の人が集まる場合は座る場所に注意しましょう。席には上座と下座があり、通常は奥側が上座で手前側が下座です。

会議とは違いますので奥から詰めるということのないように気をつけましょう。

忘年会で男受けのいい振る舞い

こういった宴会の席ではやはりお酌の機会が多くなります。

他の人のグラスが空く前にさりげなく注いであげれられる女性はやはり素敵です。

女性がお酌と聞くと「なんで女性だからといって男にビールを注がないといけないの」と目くじらを立てる方もいますが、そういうことではなく、別に男性が女性に注いでもいいですし、上司が部下に注いでも良いのです。

要は周りに対してどれだけ気配りができるかという事です。

また、鍋の灰汁をマメにすくったり、ダシの量を気にできるような女性は家庭的な雰囲気がしますし、料理を取り分けてくれたりすると男性としてはやはり嬉しいものです。

これも先ほどと同じで、女性だからそれをしろというわけではありません。

たとえば後輩男性があなたに料理を取り分けてくれたら、何となく嬉しいというのと同じことです。

ちなみに鍋奉行のような方がいらっしゃる場合はその方にお任せしておきましょう。

あと、こういう時に爪の手入れができている女性は好印象ですよ。

スポンサードリンク

忘年会でのファッションが残念な女性って?

 TPOに合ってない 

忘年会の会場がホテルのレストランなのに、なぜかジーンズなどラフな格好で来る人をたまに見かけます。

ドレスコードが無いからといって何でも良いわけではないですし、お店の方にも失礼です。

「こういう堅苦しいのってニガテでさー」みたいな事を髪をかきあげながら言ってるのを聞いたことがありますが、自分の事しか考えていないスカスカな女に見られるので注意が必要です。

 見立ちたがり 

ヒョウ柄ワンピースにフサフサコート、頭にはでっかいサングラスみたいなイケイケなファッションで来る人っていませんか?

みんなの注目を集めて「フッ、私って一味違うでしょ」と悦に入っている場合ではありません。

周りの人は心の中で「コイツ大丈夫か?」と心配しています。

 露出度が多い 

座敷とわかっているのにわざわざ短いスカートを履いてくるのはやめて欲しいですね。

そのくせやたらスカートの裾を気にしたりされると、男性としては、まるでこちらが意識しているみたいに勘違いされてるようで不愉快です。かといって全然気にせずに丸出しだったりすると「ヤレヤレ、、誰か注意しろよ。。」という感じですが。。

胸元の大きく開いた服も同様の理由でやめておいたほうがよいでしょう。

そんな服を着ておきながら「うちの連中はスグにチラチラ見てくる。本当にイヤ」みたいな事を言う方がいますが、勘違いも甚だしいです。

男性のズボンのチャックが開いてたら見たくなくても思わず視線がいってしまうのと同じです。

なので確信犯的に露出が多い服を着るというのであれば作戦としては失敗ですし、イタい女という印象を与えてしまします。

忘年会で絶対にやめて欲しいNGなコト

 キツイ香水をつけてくる 

これ、絶対にやめてほしいですね。

仮にも食事をともなう場で、臭いのキツイ香水をつけてこられると非常に迷惑です。食欲がなくなるし席を移りたくなります。

 食事中にタバコを吸う 

お酒が入るとどうしてもタバコが吸いたくなってきますよね。

わかるんですが、もし印象を良くしておきたいのであれば、ここは出来れば我慢してもらいたいところです。

食事の席ということもありますが、どうしても女性が口や鼻から煙を出しながら喋る姿は素敵には思えません。

 食べ方が下品 

お酒も進んできてちょうど気分が良くなってきた頃、そろそろ普段の生活ぶりが顔を出し始めます。

ビールジョッキ片手に片膝を立てながら枝豆を食べてる姿ははっきり言って最悪。さらに少々言葉遣いも荒くなってきたりすると、その品の無さに もれなく男性陣は引きはじめる事でしょう。

 延々としゃべり続ける 

人の話に割って入ってきたと思ったら今度は自分の事を延々しゃべりたおす、会話の「間」というものが全くわかっていない人は周りをゲンナリさせてしまいます。

こういう人はあたかも自分が話題の中心になっていると思い込みがちですが、周りの人はどうやってこの場所を離れるかで頭がいっぱいです。今まで話してた相手がトイレに行ったきり戻ってこないときはそういうことです。

 おかしな自慢話 

飲みの席での話題もいろいろありますが、オトコがらみの話はやめておいたほうが無難です。

「この前彼氏と別れちゃて。その前の彼氏とも1ヶ月しか続かなかったし、実はその前も。わたし男運悪くって。誰かイイ人紹介してもらえませんか?」

この手の話は場合によっては面白おかしく盛り上がります。

常にオトコがいるということをさり気なく自慢しているつもりかもしれませんが、冷静に考えるとオンナとしての魅力が不足している事をわざわざアピールしているだけです。

もちろんオトコも紹介してもらえません。言うだけ損です。

 泥酔する 

飲ませたほうにも責任はありますが、つぶれるまで飲む方も飲む方です。

誰かが家まで送り届けなければいけなかったり、泊めてあげないといけなかったり、まわりに迷惑をかけてしまいます。

また「あいつは酔うとこうなる」みたいなイメージが出来て上がってしまうと普段の飲み会にも誘ってもらえなくなりますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

思い当たるフシは無かったですか?

「なんで私が酌しなきゃならないのよ!」
「別にどんな服装でも自由じゃないの!」
「男の人だってタバコ吸ってるじゃん!」

そうですね。迷惑をかけることはダメですが、基本的にはどういう風にしようとその人の自由ですし、絶対にこうしなければならない、これをしてはいけないという事ではありません。

ただ、マナーって、要は誠意だったり感謝だったり思いやりだったり、ってことですよね。

そういう気持ちを持つことが結果的にまわりに対して良い印象を与える事になるのです。

せっかくの忘年会。少し意識してみて、女子力アップしちゃいましょう。

スポンサードリンク

 - 年間行事でのお役立ち, 雑学